デル株式会社

仕事やキャリア形成で悩んだ時に役立つ記事16選

Pocket

ITmdiaの“ONETOPI”でキュレーションした記事をジャンルごとにまとめなおして、再公開しています。

キャリア関連のニュースでは、

の関心が高かったようです。

2016年7月現在、人工知能がさらに発展し、

  1. 特許の申請を人工知能が行えるようになったり、
  2. 将棋の名人にコンピューターが勝ったり、
  3. 夏目漱石のアンドロイド作成が始まったり、

機械だけでできる仕事が増えています。人間にしかできない仕事のスキルを身につけないと、今後さらに働くのが厳しくなりそうです。私自身も人間にしかできない仕事に移行できるように頑張らなくては・・・と身が引き締まりました。

なお、まとめ記事内の私の【コメント】は、当時のものです。

キャリア・働き方に関する記事(ビジネス含む)

藤原和博さんの「35歳の教科書」が飛び抜けてすばらしい件

▼25歳から40歳くらいまでの皆さん必読の書!?藤原和博さんの「35歳の教科書」が飛び抜けてすばらしい件
http://youpouch.com/2012/12/24/97469/

【コメント】

自分にとって「何が幸せなのか」を自分で定義していく・・・時間の使い方や誰と付き合うか、どんな人生を過ごすか、いい意味で成熟していると感じていますが、選択肢を多くできる人と、選択肢を狭めている人生は紙一重なのが気になるところです。

  • タグ:書評,仕事効率化,生き方
  • 被スター数:0 被リキュレーション数:0
  • 投稿日時:2012-12-25 22:44:21 +0900

 

『女子のキャリア』を読んだ

▼『女子のキャリア』を読んだ:「過度の配慮」は男女どちらにとっても良くないと思うのだ:田中淳子の”大人の学び”支援隊!:ITmedia オルタナティブ・ブログ
http://blogs.itmedia.co.jp/tanakalajunko/2013/01/post-f178.html

私たち講師もそれぞれのクライアント先で、男性も女性もなく、扱います。 しかし、よくこういうことが起こるのです。人事の方がつい言ってしまうセリフ。 教室のレイアウト変更があるとき。 お弁当を運ぶとき。 支給される何か(パソコンなど)が届いて配布するとき。 重い何かを配るとき。 「これから机といすを運ぶから、男性3人くらい手伝ってくれない?」 「お弁当を運ぶから、男性2人、給湯室へ取りに行って」 ・・・ そう、力仕事の時、「男性」限定で依頼してしまうのですね。 この時点で、同等に扱っていなくなるんです。 これ2つの視点でよくないなと思うんですね。

【コメント】

「力仕事だから男性限定で」「お茶汲みだから女性限定」で、と性別で仕事を割り振られるのは会社員の時によくありました。過度に性別を強調して、仕事を割り振るのは確かに伸びしろ・できることの可能性を狭めてしまう可能性がありますね。

  • タグ:仕事,ビジネス,働き方,会社
  • 被スター数:2 被リキュレーション数:1
  • 投稿日時:2013-01-18 23:59:05 +0900

 

モノのインターネットとは–知っておくべき10のこと

▼モノのインターネットとは–知っておくべき10のこと – ZDNet Japan
http://japan.zdnet.com/cio/sp/35027291/

【コメント】

「力仕事だから男性限定で」「お茶汲みだから女性限定」で、と性別で仕事を割り振られるのは会社員の時によくありました。過度に性別を強調して、仕事を割り振るのは確かに伸びしろ・できることの可能性を狭めてしまう可能性がありますね。

  • タグ:ネットワーク,スマートデバイスビジネス
  • 被スター数:1 被リキュレーション数:0
  • 投稿日時:2013-01-27 22:15:11 +0900

 

マシンが同僚になる時代に備えるために

▼マシンが同僚になる時代に備えるために――『機械との競争』:シロクマ日報:ITmedia オルタナティブ・ブログ
http://blogs.itmedia.co.jp/akihito/2013/02/post-ef27.html

ちょうど半年前に””””Race Against the Machine””””という本を 紹介したことがありましたが 、その邦訳書『 機械との競争 』がついに出版されました。良書なので改めてご紹介を。(中略)本書はもともと、 エリク・ブリニョルフソン氏と アンドリュー・マカフィー氏が研究成果を電子書籍としてまとめたもので、紙版は存在していませんでした。しかし2011年に原著が発表されると大きな反響を呼び( FT や Economist といった大手メディアでも取り上げられています) 、昨年には紙版も(本書を発行するためだけの Digital Frontier Press という組織から)出版され、日本では日経BPさんが取り上げたという次第。

【コメント】

機械が同僚になった時にどうやったらお互いを活かしあえるのかがわかりそうですね。

  • タグ:ビジネス,ビジネスモデル,仕事,働き方
  • 被スター数:4 被リキュレーション数:0
  • 投稿日時:2013-02-18 18:46:05 +0900

 

「仕事術」関連の人気サイトランキング(2012年12月)

▼「仕事術」関連の人気サイトランキング(2012年12月) (1/1):MarkeZine(マーケジン)
http://markezine.jp/article/detail/17164 

【コメント】

お世話になっている Business Media 誠は11位でした。

  • タグ:Lifehacks,仕事術
  • 被スター数:4 被リキュレーション数:0
  • 投稿日時:2013-03-14 13:04:33 +0900

 

S/400上の基幹のレンタルシステムをiPadから参照

▼【連載】事例で学ぶiPhone/iPad活用術 (121) AS/400上の基幹のレンタルシステムをiPadから参照 | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/series/iphoneipadkatsuyo/121/

【コメント】

AS/400上の基幹システムにiPadからアクセスできる「aXesモバイル」。ノートPCではほとんど活用されなかった在庫参照がiPadで生きる。

  • タグ:iPad,スマートデバイスビジネス
  • 被スター数:2 被リキュレーション数:0
  • 投稿日時:2013-05-11 00:03:54 +0900

 

名刺は交換から1週間が“鍵

▼誰も書かなかった、広報女子部ログ:名刺は交換から1週間が“鍵”――広報女子の名刺管理 – 誠 Biz.ID
http://bizmakoto.jp/bizid/spv/1305/14/news019.html

「名刺管理」という言葉が出てくる時点で、多くのビジネスパーソンは「名刺は管理するもの」なのでしょうね。わたしは名刺を“管理”している気持ちはしません。というより、名刺に収まっているものを別のものに変えるアクションをします。

【コメント】

名刺交換のあと一週間以内にメールやFacebookのメッセージを送ると確かに今後お付き合いしたくなった時に役立ちそうですね。

  • タグ:名刺,名刺交換
  • 被スター数:2 被リキュレーション数:0
  • 投稿日時:2013-05-14 20:04:48 +0900

 

「100円のコーラを1000円で売る方法」シリーズ全3巻の読み方ガイド

▼「100円のコーラを1000円で売る方法」シリーズ全3巻の読み方ガイド:永井孝尚のMM21:ITmedia オルタナティブ・ブログ
http://blogs.itmedia.co.jp/mm21/2013/06/10010003-81a4-1.html

「稟議」に代表される日本企業の網羅思考は、組織全体の方向性を合わせ組織力を発揮する上で、 高度成長期には無類の強みを誇りました。しかし大きな変化が継続的に起こるようになった現代、これが逆に弱みになってしまっています。そこで必要なのが、網羅思考から仮説思考・論点思考へのシフト。そこで第2巻ではビジネス戦略について書いています。

【コメント】

著者による「100円のコーラを1000円で売る方法」シリーズ全3巻の読みどころと概観がわかるガイドです。読んだあとに仕事に生かすための活用法も書かれていてためになります。

  • タグ:100円のコーラを1000円で売る方法,ビジネス,マーケティング,本,永井孝尚
  • 被スター数:3 被リキュレーション数:0
  • 投稿日時:2013-06-22 11:07:11 +0900

 

 

稼ぐ人の仕事術:完璧じゃなくていい――40点主義のススメ

▼稼ぐ人の仕事術:完璧じゃなくていい――40点主義のススメ (1/2) – 誠 Biz.ID
http://bizmakoto.jp/bizid/spv/1310/02/news008.html

80点を100点にする努力をしている暇があったら、80点の仕事を5個はできることになります。ビジネスによっては、40点を60点にする努力を10、20個やったほうがいい場合もあります。

【コメント】

完璧に仕上げてから相手にみせるのではなく、試作品を見せて様子を見ながら改善する。その方が確かに効率がいいですね。

  • タグ:仕事,仕事効率化
  • 被スター数:1 被リキュレーション数:0
  • 投稿日時:2013-10-02 20:38:16 +0900

 

会社役員を目指す女性社員を育てよう!

▼ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:女性の活躍は日本を救うか?――会社役員を目指す女性社員を育てよう! (1/2) – ITmedia エグゼクティブ
http://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/spv/1311/06/news054.html

アイティメディアが開催している「ITmediaエグゼクティブ勉強会」に、多久案の代表であり、「女性社員のための立志塾」「女子大生のための本気塾」などを通じて、女性活躍推進に注力している古川裕倫氏が登壇。女性がまだまだ活躍していない会社と男女ほとんど同じ仕事をしているエンターテイメント会社での経験を生かした女性活躍推進の取り組みを「女性を活用できる上司になる」というテーマで紹介した。

【コメント】

会社で女性をどう登用したら良いのか。女性の敵は女性?など、面白い記事です。

  • タグ:ビジネス,仕事,女性と仕事
  • 被スター数:1 被リキュレーション数:0
  • 投稿日時:2013-11-06 20:39:53 +0900

 

なぜ上司は退職に追い込まれたのか

▼ボクの不安が「働く力」に変わるとき:なぜ上司は退職に追い込まれたのか――コーチングで起きた悲劇 (1/2) – 誠 Biz.ID
http://bizmakoto.jp/bizid/spv/1402/20/news007.html

「実は、今度私の上司が退職することになったんですよ。うちの会社では昨年からあるコーチングを提供している会社と契約して、上層部がトレーニングを受けるようになったんです。その中で“360度フィードバック”というのをやったんですが、どうやら、それが会社を辞めるきっかけになったらしくて……」

【コメント】

コーチングは社員の成長を促すためのもの、を忘れないように心がけたいです。

  • タグ:コーチング,ビジネス,マネジメント,仕事
  • 被スター数:1 被リキュレーション数:0
  • 投稿日時:2014-02-21 23:48:06 +0900

 

「スバルはいいね」ではダメなんだ

▼「スバルはいいね」ではダメなんだ:日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20140604/266207/

業績があまりにも好調なため、2015年度を最終年としていた中期経営計画「Motion-V」の主要目標を2年前倒しで達成してしまった。そこで今期から新しい中期経営ビジョン「際立とう2020」を打ち出した。そのポイントを同社の吉永泰之社長に聞いた。

【コメント】

際立つをコンセプトにして、会社を躍進させたお話、大変参考になりました。

  • タグ: スバル,ビジネス,経営戦略,経営者,車
  • 被スター数:1 被リキュレーション数:0
  • 投稿日時:2014-04-05 22:50:24 +0900

 

「走りながら考える」の言葉の意味が、この30年間で変わってきた

▼「走りながら考える」の言葉の意味が、この30年間で変わってきた:永井孝尚のMM21:ITmedia オルタナティブ・ブログ
http://blogs.itmedia.co.jp/mm21/2014/03/30-bff1.html

「走りながら考える」という言葉があります。 1980年代後半、私がまだ20代だった頃は、先輩社員が「あの人は、相変わらず走りながら考えているなぁ」と言うことがありました。 当時、「走りながら考える」という言葉には、どちらかというと「もっとちゃんと考えた上で行動するべきだ」という多少揶揄するニュアンスが入っていました。 しかし現代では、「走りながら考える」という言葉のニュアンスはかなり変わってきたように思います。

【コメント】

仮説とおおよその戦略をたててから、少しずつの検証を繰り返して、仕事などをしていくと効率が良いよなあ、と共感しました。

  • タグ: ビジネス,仕事,仕事術,働き方
  • 被スター数:3 被リキュレーション数:0
  • 投稿日時:2014-03-13 22:53:52 +0900

 

プログラミングを学ぶのなら、生涯仕事に困らないことを私が保証しよう

▼Facebook元役員「プログラミングを学ぶのなら、生涯仕事に困らないことを私が保証しよう。」 | Leading&Company
http://lrandcom.com/facebook_former_executive_learning_programming_guarantee_life_time_work

【コメント】

プログラミングは、永遠になくなりませんね・・・

  • タグ: プログラミング,仕事,生き方
  • 被スター数:1 被リキュレーション数:0
  • 投稿日時:2014-03-26 18:34:30 +0900

 

部下をうまく叱れない。そんな40代管理職は当然いらない

▼サカタカツミ「新しい会社のオキテ」:部下をうまく叱れない。そんな40代管理職は当然いらない (1/3) – ITmedia ビジネスオンライン
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1404/21/news032.html

その上で、足りないスキルは一気に身につけましょう。いまの自分の持ち味を生かすべきだと考える人(=繰り返しになりますが、こういう手前勝手な考えが、あとで苦労する原因になります)も多いでしょうが、もしそうなら、その持ち味が発揮できる場所に異動、もしくは転職すべきです。いまの組織で働き続けることを選択するなら、足りないものは、力技でも補う必要があります。そうでなければ、いずれ「給料は高いのに使えない人」の烙印(らくいん)を押されること請け合いです。

【コメント】

コメント不明(データ破損のため)

  • タグ: ビジネス,仕事,会社,働き方,組織
  • 被スター数:2 被リキュレーション数:0
  • 投稿日時:日時不明(データ破損のため 2014-03-26 18:34:30 +0900 以降)

 

低年収の人ほど”お金のため”に働いている

▼低年収の人ほど”お金のため”に働いている #BLOGOS
http://blogos.com/outline/85141/

低年収ほど仕事の目的は「給料」 年収1000万円以上の不満は?(産経ビズ) これほど見事な相関関係があるとはビックリ。

【コメント】

お金のために我慢して働くと儲からないもんなあ……

  • タグ:お金,仕事,働き方,収入,給料
  • 被スター数:1 被リキュレーション数:0
  • 日時不明(データ破損のため 2014-03-26 18:34:30 +0900 以降)

編集履歴:2016.8.9 14:44  題名を「【ONETOPIより】 キャリア形成・働き方ニュースまとめ」を改めました。2016.8.11 17:17 題名を「【まとめ】 キャリア形成・仕事に役立つニュース 16選」から改めました。

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る