デル株式会社

【ONETOPIより】教育関連ニュースのまとめ 2013年・上半期編

Pocket

ITmdiaの“ONETOPI”でキュレーションした記事をジャンルごとにまとめなおして、再公開しています。今回は2013年の「教育」関連ニュースをご紹介しますね。私の【コメント】は2013年当時のものです。

本質的なところを扱っている記事は、いま読んでも面白いですよ。

教育に関する記事(2013年1月から6月)

デジタル教育ならではの教材ってどんなもの?

▼Business Media 誠:中村伊知哉のもういっぺんイってみな!:デジタル教育ならではの教材ってどんなもの? (1/3)
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1206/01/news011.html

 教育のデジタル化を急げ。 だが、課題も山積している。デジタル教科書や情報環境をどのように開発するのか。そして、それを学校や家庭にどのように普及させ、コストをどう負担し、利用を定着させていくのか。 私が事務局長を務めるデジタル教科書教材協議会(DiTT)は、政府計画を5年前倒しし、2015年には「全科目デジタル教科書の制作、1人1台情報端末の配備、全教室超高速無線LAN」の三位一体を実現することを目指している。

【コメント】
「学校で使える教科書は法律に定義があって、紙の「図書」とされているので、デジタルはどうがんばっても教科書になれないのだ。まずは学校教育法などの改正が必要になる。」など、現状・今後への課題が読みやすくまとめられています。

  • タグ:教育とICT,ICT教育,デジタル教科書
  • 被スター数:1 被リキュレーション数:1
  • 投稿日時:2013-01-04 00:38:21 +0900

 

放課後はタブレットが「先生」 ベネッセなど動画配信

▼放課後はタブレットが「先生」 ベネッセなど動画配信:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD04083_U3A100C1TJ2000/

 タブレット(多機能携帯端末)を小中学生の家庭教育に生かす動きが活発になっている。いつでもどこでも、手軽に学習に利用できるのがタブレットの強み。動画やアニメを多用した教材なら、児童や生徒の学習意欲をかき立てられる。通信教育にジャストシステムや増進会出版社(静岡県長泉町)、ベネッセホールディングスなどが相次ぎ参入している。

【コメント】
「タブレットを使った主な通信教育」の比較一覧があるのがいいですね。

  • タグ:教育とICT,ICT教育,タブレット,通信教育,動画
  • 被スター数:1 被リキュレーション数:0
  • 投稿日時:”2013-01-07 22:58:12 +0900

 

途上国の教育を変えるのはiPadではない ?  999円の格安タブレットの可能性

▼SocialLearning.jp ? 途上国の教育を変えるのはiPadではない ? 999円の格安タブレットの可能性
http://sociallearning.jp/post/40967339657/ipad-3-999

 途上国の教育を変えるのはiPadではない — 3″ “999円の格安タブレットの可能性 タブレット端末の法人向け利用が拡大しています。その中で教育用途での利用が一番多いそうです。iPadを始めとした7インチタブレットが主流になりそうな市場の中で、電子書籍端末なども入り交じってまさに百花繚乱といった感もあります。

【コメント】
格安ゆえのメリット・デメリットがあるようですが、3990円のタブレットは途上国の教育現場に本当に影響を与えそうですね。頑張って欲しいです。

  • タグ:タブレット,教育,教育とICT,
  • 被スター数:2 被リキュレーション数:1
  • 投稿日時:2013-01-21 23:38:18 +0900

 

MIT Media Lab所長の伊藤穰一氏、「技術的特異点」や教育制度を語る

▼MIT Media Lab所長の伊藤穰一氏、「技術的特異点」や教育制度を語る – CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/commentary/35027459/

 伊藤氏はハイテク分野の投資家で、マサチューセッツ工科大学(MIT)Media Labの所長も務めており、技術的特異点を当然支持していると思われていた。何しろ、MIT Media Labは今日の技術革新の中心になることを目指しているからだ。 スイスのダボスで開催されたWorld Economic Forumで講演を行った伊藤氏は技術的特異点について、誤った優先事項を最重要視してしまっていると思う、と述べた。 伊藤氏は、「私は技術的特異点派の人たちとは対極の立場に立っている。不老不死が良いことだとは思わない」と述べた。

【コメント】
「現在は、子供たちを大量生産社会の従順な一員にするための教育を行っている。(中略)子供たちが遊び回ったり、探検をしたり、お互いに教え合ったりする幼稚園のように、「人々の創造力をより豊かにした方がいい」という箇所が特に印象に残りました。

  • タグ:MIT,教育とICT,ICT教育
  • 被スター数:2 被リキュレーション数:0
  • 投稿日時:2013-01-31 23:31:48 +0900

 

韓国の教育情報化、その衝撃

▼韓国の教育情報化、その衝撃(中村 伊知哉) – 個人 – Yahoo!ニュース
http://bylines.news.yahoo.co.jp/nakamura-ichiya/20130202-00023310/

政府は2020年に一人一台環境を整備することを目標に掲げ、総務省と文科省とが連携して20の小中学校で実証研究を進めています。日本は本気です。ところが、韓国はもっとすごい。デジタル教科書の計画は日本より6年早くて、デジタルネイティブを想定した教育環境が設計されているんです。 その背景には、「教育とITで生きる」という97年のIMF危機を経た韓国の明確な国民・産業界の意識があります。教育とITに資源を集中投下している実態もあります。

【コメント】
韓国の教育情報化についてのレポートです。焦っちゃうなあ……。

  • タグ:ICT教育,情報教育,教育とICT,韓国,デジタル教科書
  • 被スター数:2 被リキュレーション数:0
  • 投稿日時:2013-02-05 00:26:49 +0900

 

SENSEI NOTE(センセイノート) – 先生たちが「知恵」を持ち寄る場

▼SENSEI NOTE(センセイノート) – 先生たちが「知恵」を持ち寄る場
http://senseinote.com/

事前登録を受け付けています 事前登録していただいた方にはサービスのリリース情報をいち早くお知らせさせていただきます。 先生(教育実習生、現役の先生、元先生)の方でSENSEI NOTEのアンケート等に協力してくださる方はこちらにチェックをお願いいたします。後ほどメールにてご連絡をさせていただきます。

【コメント】
先生同士で情報共有できるようにする仕組み作り、いいなあと感じます。

  • タグ:教育,ICT活用
  • 被スター数:2 被リキュレーション数:0
  • 投稿日時:2013-02-10 22:23:48 +0900

 

デジタル教科書、広がる学び

▼デジタル教科書、広がる学び 新潟日報netpark
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/local/20130211026258.html
※この記事は、現在削除されています。

新潟でシンポ・教育関係者ら、実践例を紹介 教育現場に広がりつつある電子教材「デジタル教科書」の課題や今後の活用方法について考えるシンポジウムが10日、新潟市中央区の新潟大駅南キャンパスで開かれた。本県の教育関係者ら8人が学校での実践例などを紹介。タブレット型端末の翻訳、音声認識の機能を活用することにより「言語の壁を越え、学習の幅が広がる」と効果に期待する意見が出た。

【コメント】
デジタル教科書についてのシンポジウムが新潟であったそうです。各地域でこのようなシンポジウムが行われたらと感じた記事でした。

  • タグ:デジタル教科書,教育とICT,ICT教育
  • 被スター数:2 被リキュレーション数:1
  • 投稿日時:2013-02-11 23:20:16 +0900

 

「こどもちゃれんじ」冊子から音が鳴る脅威の技術、QRコード・RFIDを越える二次元技術「スクリーンコード」

▼ TechWave : 「こどもちゃれんじ」冊子から音が鳴る脅威の技術、QRコード・RFIDを越える二次元技術「スクリーンコード」
http://techwave.jp/lite/archives/51780375.html
※この記事は、現在削除されています。

【コメント】

なし。

  • タグ:スクリーンコード,ICT教育,教育とICT
  • 被スター数:1 被リキュレーション数:0
  • 投稿日時:2013-02-12 21:02:18 +0900

 

教科の枠を少し取り払った教育実践研究 過去の取り組み

▼教科の枠を少し取り払った教育実践研究 過去の取り組み(1) – グリーンゲイブルズ 芳賀研究室 デジタル読解力向上係
http://blog.goo.ne.jp/anne8diana/e/86e643fb2b280fd5f3d9c4e6e6e3da6b
※この記事は、現在削除されています。

現代学校教育の最大の特徴である「教科」の枠を崩すという試みを過去3年連続で取り組んできましたので、ご紹介したいと思います。 なお、すべて、前任のお茶の水女子大学附属中学校 文部科学省開発指定研究「自主研究を中心とした教科と総合をつなぐ統合型教育課程の開発」における公開研究授業として取り組みました。 1.平成21年 国語と技術 「 国語と情報(技術) 」 2.平成22年 美術と技術 「 みる、知る、考える鑑賞の授業 」 3.平成23年 理科と技術 「 生物と情報 DNAからタンパク質へ セントラルドグマ・プログラム 」 このように、技術科4内容(材料加工、エネルギー変換、生物育成、情報)うちでも、あえて、「情報」だけに絞っています。

【コメント】

「ウェブ技術の評価とお茶中SNS、お茶中Wiki、お茶中ウェブサイトの情報発信」した取り組みが紹介されていました。国語教育と情報教育の組み合わせは相性が良いんですね。とても参考になります。

  • タグ:教育とICT,情報教育,国語,SNS,教育
  • 被スター数:6 被リキュレーション数:0
  • 投稿日時:2013-03-10 22:33:03 +0900

 

トイザらス、子ども向けAndroidタブレット「MEEP!」–4月26日から販売

▼トイザらス、子ども向けAndroidタブレット「MEEP!」–4月26日から販売 – CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/service/35030686/

日本トイザらスは4月10日、Androidベースの子ども向けタブレット端末「 MEEP! 」を発表した。価格は1万4999円。全国のトイザらスやベビーザらス店舗、オンラインストアで4月26日から販売する。対象年齢は6歳以上。オンラインストアの 特設ページ で先行予約の受け付けを開始した。 Wi-Fiに対応するMEEP!は、2012年9月に米国で発売され、発売後2~3カ月で25万台以上を販売したという。「アングリーバード」や「UNO」といったゲームをはじめ、子ども向けポータルサイト「Yahoo! きっず」のブラウザアプリなど、約50種類の子ども向けのコンテンツがあらかじめインストールされており、ネットやゲーム、電子書籍、映画、音楽、チャット、アプリなどが楽しめるという。

【コメント】

子供向けに特化しているので保護者が望んでいそうな機能がもりこまれていますね。アメリカでは発売後2~3カ月で25万台以上を販売したそうです。日本ではどうなるでしょうか?

  • タグ:タブレット,教育とICT,ICT教育,Androidタブレット,子ども
  • 被スター数:1 被リキュレーション数:0
  • 投稿日時:2013-04-11 23:26:22 +0900

 

小中学校・普通教室のICT化を促進、「Windows クラスルーム協議会」が設立

▼小中学校・普通教室のICT化を促進、「Windows クラスルーム協議会」が設立
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20130509_598705.html

小中学校・普通教室のICT化を促進、「Windows クラスルーム協議会」が設立 インテル株式会社、株式会社内田洋行、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、東京書籍株式会社、株式会社東芝、日本電気株式会社、日本マイクロソフト株式会社(以下、マイクロソフト)、東日本電信電話株式会社、富士通株式会社が発起人となり、「Windows クラスルーム協議会(略称:WiC協議会)」を9日付けで設立した。日本の初頭・中等教育の普通教室におけるWindowsプラットフォームを基盤としたICT導入・利活用の提案を行う。

【コメント】

「Windows クラスルーム協議会」の取り組みが教育にどのようなインパクトを与えるのか。今後の進展を楽しみにしています。

  • タグ:教育,教育とICT,Windows,ICT教育,タブレット
  • 被スター数:2 被リキュレーション数:0
  • 投稿日時:2013-05-11 00:01:22 +0900

 

岩手・石川・東京の三か所同時にタブレットを使った美術教室を開催

▼岩手・石川・東京の三か所同時にタブレットを使った美術教室を開催!デジタルハリウッド大学×ドコモ未来ミュージアムによる『未来を咲かせるプロジェクト』 – MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130809/prl13080916480098-n1.htm
※この記事は、現在削除されています。

岩手・石川・東京の三か所同時にタブレットを使った美術教室を開催!デジタルハリウッド大学×ドコモ未来ミュージアムによる『未来を咲かせるプロジェクト』 デジタルハリウッド株式会社 ~三か所をインターネットで繋ぎライブ配信を実施。デジタルコミュニケーションで子供たちが繋がる

【コメント】

教育の可能性が広がりそうで、楽しみな試みです。

  • タグ:教育,教育とICT,ICT活用
  • 被スター数:1 被リキュレーション数:0
  • 投稿日時:2013-08-10 21:44:27 +0900

 

iTeachers カンファレンス 2013 Summer

▼iTeachers カンファレンス 2013 Summer @東京水道橋 2013/08/25 – Togetter
http://togetter.com/li/554013 

【コメント】

iTeachers カンファレンス 2013 Summerのレポです。こういう集まりがあるようです。「iPad教育活用7つの秘訣」なる書籍も出しているようです。
http://t.co/kA73xhsuaL

  • タグ:ICT活用,教育とICT,iTeachers,教育
  • 被スター数:2 被リキュレーション数:0
  • 投稿日時:2013-08-25 22:36:32 +0900

【関連書籍】

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る