デル株式会社

【改訂版】LinkWithinを使って、Bloggerに関連記事を表示する方法

Pocket

「私が運営しているBloggerのブログでも関連記事を表示させたい」と考えました。しかし、Bloggerの管理画面には、関連記事を表示させるウィジェットが見あたりませんでした。

いろいろ調べた結果、LinkWithinを利用すると、Bloggerに関連記事を表示できることがわかりました。実際に私が行った手順をご紹介しますね。

Bloggerに関連記事を表示する方法

他の方のBloggerには、関連記事の下に“LinkWithinという表示があることに気がつきました。検索をして調べた結果、tar@メガネ男子 (id:tarVolcano)さんの記事に、LinkWithinを使って“はてなブログ”に関連記事を表示させる手順が解説されていました。

▼LinkWithinは手軽にブログの関連記事が表示できるのでオススメ!
http://tar.blogru.me/entry/2014/05/08/003058

この記事を参考にして、自分なりにトライしました。なんとかBloggerにLinkWithinのウィジェットを設置することができました。BloggerにLinkWithinのウィジェットを設置する手順をご紹介しますね。

【手順】

  1. LinkWithin – Related Posts with Thumbnailsにアクセス。
  2. ブログの情報を登録 (Bloggerを忘れずに選択すること)
  3. Get Widget」をクリック
  4. Bloggerユーザ専用のページが開く
  5. 「1. Click Install Widget to open Blogger in a new window, and follow the steps below in that window. Login to your Blogger account if necessary.」と書かれているので、Install Widgetをクリック。
  6. 「ページ要素を追加」の見出しがあるページが開く ※ブログの選択、およびタイトルに誤りがないか確認。
  7. ウィジェットを追加」ボタンをクリック
  8. Bloggerの管理画面(レイアウト) sidebar-right-1 の一番上にLinkWithin html/JavaScriptガジェットが表示される
  9. ガジェットの位置を調整

やっと関連記事を表示できるようになりました。

LinkWithinをつかって、Bloggerに関連記事を表示させたところ

見出し「You might also like:」

関連記事の“見だし”を英語から日本語に直したい

関連記事の見だしが「You might also like:」になっています。英語だとわかりにくいので、めがね男子さんのブログを参考に直しました。

記事下に貼付けたソースコードに<script>linkwithin_text='Your custom text:'</script>(「Your custom text:」は表示したい見出しテキストを入れます)を追加します。
※http://tar.blogru.me/entry/2014/05/08/003058より引用

Bloggerの管理画面(レイアウト)のLinkWithinのウィジェットの欄に

<script>
var linkwithin_site_id = ●●●(サイトの番号);
</script>
<script src=”http://www.linkwithin.com/widget.js”></script>
<a href=”http://www.linkwithin.com/”><img src=”http://www.linkwithin.com/pixel.png” alt=”Related Posts Plugin for WordPress, Blogger…” style=”border: 0″ /></a>

<script>linkwithin_text=’他にはこんな記事も読まれています‘</script>

と記載しました。

関連記事の見出しが「You might also like:」から「他にはこんな記事が読まれています」に変わりました。

LinkWithinの見出しを日本語に修正したところ

見出し「他にはこんな記事が読まれています」

 

【注意点】

私の場合、<script>linkwithin_text=’他にはこんな記事も読まれています‘</script>の部分で日本語を入力するときに、他にはこんな記事も読まれています‘ の前後を括っているシングルクォーテーション(’  ’)を誤って一個削除してしまいミスりました。みなさまもご注意下さいね。

Bloggerに関連記事を表示させたい方は、ぜひ「LinkWithin」をお試しくださいね!

補足 Related Posts by Zemanta

WordPressに関連記事を表示させたいとき、どうしたらよいのか。

ウェブで検索したら、当時はLinkWithinを使っている人が多かったです。関連記事の表示をWordpressのプラグイン“Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)”から、“LinkWithin”に切り替えたときの体験談が以下の記事です。

関連記事を表示させるWordPressのプラグイン「LinkWithin」が便利でした

Related Posts by Zemantaもオススメです。Wordpressのプラグインです。

管理画面で関連記事を表示させる数や写真の大きさ、どの期間の記事を表示させるかを管理画面でカスタマイズできます。Wordpressに表示させる記事を手動で編集することもできます。自分で関連記事の欄をカスタマイズしたい方に役立つプラグインです。

WordPressの管理画面で

  • プラグインをクリック
  • 新規追加をクリック
  • Related Posts by Zemantaを検索
  • インストールボタンを押す

の手順で追加できます。

この記事のもう少し下に、Related Posts by Zemantaで関連記事を表示させています。ご参考にして下さいね。

編集履歴:2016.3.14 17:42 冒頭の段落を「知り合いの星野邦敏さん…」の前に移動。本文から「LinkWithinって、」を削除。2016.3.18 22:05 本文から「「Bloggerだと無理なのかな? 」と誤解をしたまま、3年が過ぎました。」を削除。「いろいろ調べた結果、(中略)手順をご紹介しますね。」を追加。2016.3.21 0:38 題名に【改訂版】を追加。2016.3.27 0:31 星野さんの書籍を参照したと書いていたが、記憶違いがあったことに気がついたので、本文から関連図書を削除。「が推薦されていました」と「知人の星野邦敏さんが一部、執筆した『プロが選ぶ WordPress優良プラグイン事典』では、」も削除。お詫び申し上げます。

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る