デル株式会社

社員のコンプライアンス教育をゲームで学ぶ「シンプラZ」

外資系企業の打ち合わせ
Pocket

NANAROQ株式会社は、社員のコンプライアンス教育ができるゲーム型教材(シンプラZ)に、情報漏えい補償がついたコンプライアンスパッケージを2014年6月16日から提供開始したそうです。企業研修に役立ちそうなので、ご紹介しますね。

「シンプラZ」はコンプライアンスに関わる対応事項を、ゲームを通じて学習することで、研修受けている人の「学びたい」と感じる”内的な意欲”を高める工夫をしているようです。

公式サイト:http://www.shimpla.com/

公式サイトによるユーザ100人までは3万円。101~300人:8万円 301~500人:10万円とのこと。この教材ははクラウドで管理されているため、導入手順の簡素化を実現しているとのこと。スマートフォンやパソコンからアクセスしやすい点が魅力ですね。

「ゲーム実施後にはすべての結果をレポート化するため、社員のウィークポイントを把握することで企業の更なるリスク低減へ繋がります。」と書かれているので、学んだ後の社内でのフォローに生かせそうです。

現在は「第1弾 SNS利用マナー向上対策 『SNS火消し人!?後悔するなら公開するな?』」が公開されています。今後、公開されるゲームも注目していきたいと思います。

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る