デル株式会社

今月の一推し本は、中川右介『悪の出世学』

白い本(一冊)
Pocket

2014年4月は5冊しか読み終わりませんでした。「毎月10冊以上読む」と決めていたのに、はじめて目標を達成できませんでした。しかし、それには理由があります。理由は記事の最後に書きますね。

片岡あさの人生にとって役立った本たち – 2014年04月 (5作品)

 

 

 

 

人生ノート
美輪明宏
読了日:04月24日
評価5

 

powered by booklog

悪の出世学

はじめて読書目標を達成できなかった理由は、『悪の出世学』を読むのに時間がかかったからです。若いときは凡人扱いされていたヒトラー、スターリン、毛沢東は、なぜ出世し、独裁者として君臨できたのか。

この3名の生き様を3つの時期(毛沢東のみ生まれた年が遅いので2つ)に分けて、並列して論じています。そのことによって、「悪の出世学」というテーマがより理解しやすくなりましたし、似ているところ・似ていないところがくっきりみえておもしろかったです。

悪の出世学 ヒトラー・スターリン・毛沢東 (幻冬舎新書)
中川 右介

4344983424
幻冬舎 2014-03-28
売り上げランキング : 250

Amazonで詳しく見る by G-Tools

本としては扱いにくいテーマですが、

  • 歴史書としても、
  • 小説やノンフィクションの読み物としても、
  • ビジネス書としても、

読むことができる秀作です。著者の中川さんの力量に感心してしまいました。

ヒトラー、スターリン、毛沢東の生き様をまねするのは危険ですが、歴史書・読み物として、反面教師として学ぶにはおもしろい本です。私はこの本を「悪い人にだまされないための参考書」として読みました。題名にどきりとしますが、内容は大変おもしろい本です。

スポンサードリンク
【PC・携帯共通】醗酵堂 by Cecile

編集履歴:2015.1.30 11:27 題名をブクログに登録した本(2014年4月)から変更。見出し「目標達成ならず」を削除。

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る