デル株式会社

2013年に最も人気があった記事 アクセスランキングTOP10 (MediaBasara編)

王冠の写真
Pocket

2013年に人気だった記事の人気ランキングを今日発表します。ただし、サイトのデザインリニューアル時にGoogle Analyticsのタグを貼り忘れ、後から追加したハプニングがありました。

今年の12/7から12/13の午前中までの値は、WordPressのプラグインで計測した値を加算しました。以下、2013年に最も読まれた記事は何だったのか? 普段とは逆に10位から発表します。なお、集計期間は2012年1月1日から12月29日までです。

人気記事ランキング TOP10(2013年)

10位

クラウドに住所録を置くリスク

9位

ブログの引越しをした後、検索結果になるべく早く新しいURLを反映させるには?

8位

『発達障害のお子様向け 賢い携帯・iPhone・iPadの使い方、アプリの紹介』の講演資料を公開

7位

「こども脳機能バランサー」レビュー(2013.2.6 大幅改稿)

6位

Google+やLinkedIn、Twitter・facebookなどソーシャルボタンが作成できるURL まとめ

5位

関連記事を表示させるWordPressのプラグイン「LinkWithin」が便利でした

4位

#あまちゃん #ミズタク俺の部屋祭に夢中(笑) 追加あり

3位 3位の王冠

ブラウザのパスワード自動入力機能 脆弱性への防御の勧め

2位 3位の王冠

Googleマップのストリートビューの黄色の人形が使用できなくなった時の解決方法

1位 1位の王冠

Q,Facebookを退会する方法を教えてください。

2013年をブログで振り返る

ソーシャルネットワークを操作する女性

1位はダントツのアクセス数で「Q,Facebookを退会する方法を教えてください。」でした。2012年12月から今年の春まで、月間9000アクセス位ずつ増えていました。今年の前半は、Google+やLinkedIn、Twitter・facebookなどソーシャルボタンが作成できるURL まとめも注目されました。

今年の夏以降は4位「#あまちゃん #ミズタク俺の部屋祭に夢中(笑) 追加あり」が大躍進。松田龍平さん演じる朝ドラ『あまちゃん』のミズタク(水口琢磨)ファン仲間から根強い応援をいただきました。これからもミズタクおよび松田龍平さんのファンとして、素直に記事を書こうと思いました。

その他、TOP10にはウェブ(ブログ運営)がランクインしました。2013年はこのブログのテーマをウェブに絞ろうと決めて、方向転換をしました。理由はCNET読者ブロガーとして2008年から「片岡麻実のウェブ2.0サバイバル」を書いていたころの原点に戻りたかったからです。

個人として2013年は様々な事がありました。2013年は取捨選択・原点回帰をテーマに活動を行いました。片岡麻実についての2013年振り返りは2014年の冒頭に行います。今年もここまで読んでいただき、大変ありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。良いお年をお迎え下さいね。

 

編集履歴:2015.1.3 23:20 見出し「年間ランキングを発表」を削除しました。2016.3.7 22:12 題名が「記事記事」になっていたので「記事」に修正。見出し「年末のご挨拶」を削除。

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る