デル株式会社

Q,講師をする時、授業の導入に何を話したら良いのか?

ボールペンをもって思案中の女性
Pocket

講師になった際、最初に知りたかった事は、講座が開始した際「いきなり講座を始めていいのか」でした。

Q,講師をする時、授業の導入に何を話したら良いのか?

私が好きだった講座は先生が雑談から入り、場が和んでから本題に入っていました。私も雑談をしなくては……と思いましたが、講座に関係ない話題では問題がありそうです。

新人だった筆者は田中淳子さんが後輩指導について書かれた『速効! SEのための部下と後輩を育てる20のテクニック 』の38ページからを参考にしました。指導プランを作成するの項です。

参考:田中 淳子『速効! SEのための部下と後輩を育てる20のテクニック (日経ITプロフェッショナルBOOKS)
4822221490

39ページには「3−5 研修や勉強会の前に作成しておくべき指導プランの例。学習項目や使用する資料、所要時間などできるだけ細かく設定する」という指導プランの計画表の例が掲 載されています。

事前に小ネタを準備

最初はこんなにしっかり所要時間や内容等の段取りを事前にカチッと決めているものなのか、と驚きました。「スピーチが得意な人でも、感覚的に講義やプレゼンをしているわけではないらしい」とわかりました。

筆者もExcelで真似をして「指導プラン」を作成しました。毎朝の小ネタは、当時のGoogleドキュメントに少しずつ書き足していきました。

Google ドライブ 2.2.0(無料)
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Google, Inc. – Google, Inc.(サイズ: 42.2 MB)
全てのバージョンの評価: (704件の評価)
iPhone/iPadの両方に対応

講座の冒頭をどうしたらいいのかは今でも悩むところですが、46ページの「参加者にも自己紹介してもらう」はたいていの授業・講座で無難に行えます。

学生に情報処理を教える時は、Googleの創業者 サーゲイ・ブリン、facebookの創業者 マーク・ザッカーバーグなど、シリコンバレーのIT企業の人々を導入として話したこともありました。

参考:梅田 望夫『ウェブ時代5つの定理 (文春文庫)

4167773465

今でも授業の導入をどうしようか迷うのですが、クラスの様子を見てから、手持ちの話題を選ぶようにしています。

 

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る