デル株式会社

#あまちゃん #ミズタク俺の部屋祭に夢中(笑) 追加あり

丸いメガネ
Pocket

あまりドラマを観ない私。なのですが、「あまちゃん」の東京編(※1)からミズタクこと水口琢磨(松田龍平さん)のファンになり、先週から記事で紹介されていた#ミズタク俺の部屋祭をチェックするようになりました。※1 主人公の天野あき(能年玲奈さん)が岩手県から東京に上京して以降。

松田龍平さんは役によってビジュアルや笑い方、歩き方・姿勢などが違うことがわかりました。今回のミズタク役と松田さんの素(※2)との違いも楽しみの一つです。※2 映画「探偵はBARにいる2」の舞台挨拶(公式動画)や「舟を編む」のインタビュー(ポッドキャスト)などで、松田さんの発言を確認。

参考:松田龍平アクターズ・ファイル 松田龍平』 キネマ旬報社

4873764211

松田龍平さんと『舟を編む』の馬締光也くんとのギャップもすごく、自然な演技はかなり考えて演じられているのだろうな、と感じている次第です。

映画 舟を編む オリジナル・サウンドトラック

ミズタクわっしょい!

#あま絵も毎日チェックしているのですが、特にミズタクが好きすぎて朝はあまちゃん三昧です。7:30の早あまはツイッターでチェック。本放送と昼放送のどちらかをなるべく見るようにしています。

参考:あまちゃんファンブック おら、「あまちゃん」が大好きだ!
4594069029

あまりに好きすぎてITmediaのブログにもとうとう?あまちゃんの話題を書きました。しかしフリーダム過ぎるとITmediaに迷惑をかけかねないので、まじめに頑張りました。

  1. 朝ドラ「あまちゃん」私考
  2. 朝ドラ「あまちゃん」東京編は、映画『探偵物語』のオマージュなのか?論
  3. 朝ドラ「あまちゃん」は壮大な”メタフィクション”である?論
  4. スピンオフ「 あまちゃんの「潮騒のメモリー」の歌詞と「セーラー服と機関銃」私考

  5. スピンオフ「あまちゃんの「潮騒のメモリー」の歌詞と「セーラー服と機関銃」の歌詞の関連まとめ

『探偵物語』の探偵とミズタク

映画『探偵物語』の抱擁シーンでは、松田優作さんの顔はよく見えませんが手の動きで主人公への気持ちが伝わります。そして抱擁している時に薬師丸さんが松田さんの背中をぽんと叩く場面は、「あまちゃん」の天野アキも同じことをしました。

「あまちゃん」の松田龍平さんも 映画『探偵物語』の抱擁シーンのように主人公を抱きしめました。興味深い点は「あまちゃん」では水口琢磨が天野アキと会話をしながら抱きしめていることです。どちらの映画も主人公は年齢の割に幼い印象を与え、恋に恋している設定でした。

参考:探偵物語 デジタル・リマスター版 [DVD]
B002LF3WUM

映画『探偵物語』では大人のキスをした後、主人公はアメリカに発ちます。原作の『探偵物語』では、飛行機がハプニングで空港に戻ったため、2人が再会し、幸福な結末となりました。

「あまちゃん」では水口琢磨が天野アキを抱きしめたあと、手を握って「行こう」と二人で前に歩き出します。熊谷美寿々に北三陸で抱擁された場面とは異なります。薬師丸さん主演の『探偵物語』のオマージュのようにみえつつ、「あまちゃん」は別な方向へ、前に進んでいることがわかります。

参考:あまちゃん 歌のアルバム TVサントラ
B00EAC0VN0

映画『探偵物語』は恋愛をしたい主人公が、大学のプレイボーイな先輩とホテルに行くシチュエーションから始まりました。辻山が主人公の叔父を名乗って先輩を追い出しました。

「あまちゃん」においても主人公は高校の先輩が好きですが、CM契約を理由に恋愛禁止の状況。にも関わらず自宅で2人であっていると、種市先輩がミズタクにとっちめられました。

参考:探偵物語 オリジナル・サウンドトラック
探偵物語 オリジナル・サウンドトラック

ちょっと前の一般男性→ルパン三世もミズタクが種市先輩にあきちゃんから手を引いてくれと、先輩だけにはすごい迫力でした。似ているけれども若干違うところにそれぞれの物語の個性があります。

ミズハグの時はアキちゃんへの想いを吹っ切る切ないハグに見えましたが、ミズタクのセリフがないのに松田龍平さんがばーんと映るシーンが少しずつ増えている気がしました。

アキちゃんとミズタクが同士として和やかな信頼関係になってきたので満足していましたが、赤川次郎さんの『探偵物語』のように最後は歳の差カップルとしてハッピーエンドなのかしら?とドキドキしました。(笑)

参考:探偵物語―赤川次郎ベストセレクション〈6〉 (角川文庫)
赤川 次郎
4041879930

映画の『探偵物語』は松田優作さんが渋くてステキだったのですが、松田龍平さんのミズタクは原作『探偵物語』に近い設定なので、ハッピーエンドも期待できるかな?

先週のタイトルは「おらたちの大逆転」でしたので、「人生は逆回転できない」が「大逆転」はできるという発想で、最終回までに付き合っていなくていいので、ミズタクとアキちゃんが寄り添う関係だったらいいな。(笑)

参考:能年玲奈 宮藤官九郎
あまちゃんメモリアルブック NHKウイークリーステラ臨時増刊10月30日号

B00EDYWDC2
Amazonで詳しく見る by G-Tools

ネイバーまとめが充実しています 2013.9.29

あまちゃんが2013.9.28(土)に完結しました。アキちゃんとユイちゃんによる希望に満ちたラストでオリジナル・ストーリーの朝ドラ作品ではもっとも納得の行く最終階でした。ミズタクともう会えないのか、と思ったら気落ちしました。

が、ネイバーまとめが充実しているので、心が慰められました。

  1. 【あまちゃん】最終回までの感想・小ネタ・オマージュ・伏線【ネタバレ・あらすじ】
  2. #あまちゃん ☆ #ミズタク 【萌え死に急増中】 #ミズタク俺の部屋祭 【集合!】松田龍平
  3. #あまちゃん のキャラクター「水口琢磨」に込められた松田優作ネタとは?

3番目の「#あまちゃん のキャラクター「水口琢磨」に込められた松田優作ネタとは?」は、私がITmediaに書いた記事を多数、紹介していただいていました。大感激です。ありがとうございました。

参考:SOUL RED 松田優作 [DVD]

B002TKK2K2
Amazonで詳しく見る by G-Tools

追加で発見!ミズタクはなぜ人気なのか 2013.10.02

丸いメガネ

ミズタク、松田龍平さんがなぜステキなのか、ネイバーまとめでまとめられていました。私のツイートもまとめの中に入れていただけていました。めちゃめちゃ嬉しいです。これからDVDなどでミズタクを追っかけしたいと思います。

もちろん松田龍平さんの映画や舞台も応援していますし、観に行きたいと思います。

ミズタク愛は止まらない 2013.12.12

朝ドラごちそうさんを毎日楽しみにしていますが、松田龍平さん、ミズタクが大好きな気持ちは変わりません。映画『舟を編む』のDVDのメイキングは、素の松田龍平さんと演技をして馬締光也さんになりきっている場面のギャップが非常に素敵です。

参考:舟を編む 豪華版(2枚組) 【初回限定生産】 [Blu-ray]

B00E8F42M0
Amazonで詳しく見る by G-Tools

夜の海に入って辞書用単語カードを拾うシーンは、昼間に松田さんがスーツ姿で海にサバサバと入って潜っていく練習をしています。どのように海に入って潜っていけばいいのか、好奇心旺盛な顔をして探っている様子がたまりませんよ。

本番では馬締くんの扮装をして海辺に散らばった単語カードを拾っています。一人の俳優さんが別な人格になりきる、“化ける面白さ” を見せていただき、感激でした。

結婚後の馬締光也はあまちゃんのミズタクに近いビジュアルで、独身時代よりかっこ良くなっています。“誠実なミズタク”を味わえるのも『舟を編む』の意外な楽しみ方かもしれません。

あまちゃんの考察も追記が長くなり過ぎたので、別記事として独立させました。

変更履歴:2013.9.29. 23;51 名バーまとめが充実していますを追加。2013.9.30 1:03 題名に「追加あり」を追加。2013.10.02 17:05 「追加で発見!ミズタクはなぜ人気なのか 2013.10.02」の段落を追加。2013.10.2 23:10 丸メガネの画像とあまちゃん私考5作目のリンクを追加。2013.12.06 16:23 舟を編むの情報を追加しました。2013.12.12 17:40 「ミズタク愛は止まらない」の部分を追加しました。2014.11.01 23:30 iPhone&iPadアプリナビ記事を移動しました。2015.1.25 0:31 MediaBasaraに記事を戻しました。

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る