デル株式会社

Google+やTwitter、facebookなど、ソーシャルボタンを設置する方法のまとめ

Pocket

数日前に「ソーシャルメディア(SNS)のバッジ」についてご紹介をしました。

せっかくなので、「ソーシャルメディアのボタン」が作成できるURLのリストを作ることにしました。

まとめて設置

実際に使っているサービス

以下に私が実際に使用しているサービスをご紹介します。

zenback|SixApart社

zenbackは当サイト「バサラカンパニー」やITmediaのブログ等 さまざまなところで利用しています。SNSボタンだけでなく、自分のサイト・他のブログ(サイト)の関連リンクも表示されるのでSEO効果もあります。ブログ記事の下だけでなく、サイドバーのブログパーツとしても非常に便利です。公式な解説動画がYouTubeに公開されていました。ご参考までに、ご覧いただくとわかりやすいと私見では思います。

忍者おまとめボタン|忍者ツールズ

私が作成中のアプリレビュー サイト「iAppRev」で利用しています。以下の写真では大きなボタンにしましたが、小さいボタンや数値の表示の有無など、細かく自分で設定をカスタマイズできます。

このサービスの凄い所はボタンを縦に並べること。いしたにまさとさんの「みたいもん」では広告の脇にボタンをたてにならべられていました。縦並び機能はアフィリエイトをしたい人やプロ・ブロガーを目指す人に便利なようです。SNSのボタンだけまとめて追加し立ち時は忍者ツールズの忍者おまとめボタンがおすすめです。

個別に設置

公式サイトのボタン

各SNSの公式サイトでボタンを作成することができます。

ボタンを設定するときの操作手順は以下の記事で紹介されています。操作方法がうまくけんさくできなかったけど本を買うのは面倒な方におすすめです。

サードパーティのボタン

公式なボタンではないけれども、多くの方が利用して評判も良いのが以下のボタンです。いしたにまさきさんのブログでレビューを見つけました。

このサイドの右側で「follow me」と表示されているのがこのサービスのボタンです。「follow us」など表示する文面は候補の中から選ぶことができました。企業向けにも利用できるので便利です。

  • Twitter “Follow” Badge for your site/blog:
    http://www.go2web20.net/twitterfollowbadge/

ここに掲載されていないボタンも「SNSの名前+ボタン」で検索していただくと見つかります。ご活用くださいね。

 

編集履歴:2013.1.17 19:15 題名を「Google+やLinkedIn、Twitter・facebookなどソーシャルメディアの「ボタン」が作成できるURL まとめ」から改めました。2014.5.26 15:33 「Google+やLinkedIn、Twitter・facebookなどソーシャルボタンが作成できるURL まとめ」から改めました。冒頭の2文目から「Web初心者向け、」を削除しました。2014.12.27 0:41 見出し「はじめに」を削除しました。2015.1.6 1:11 冒頭から3文目をラストに移動し、最後に「ご活用くださいね」を追加しました。

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る