デル株式会社

ブログ記事のバックアップをなるべく楽にとるには?

Scool blackboard
Pocket

先日「無料ブログを利用していたら、ある日ブログが消滅した」という話をWebで見かけました。こういうのって、めちゃめちゃ困りますよね・・・。無料ブログの場合、一定の期間以上ログインしなかったり記事を書かなかったりすると大きな広告が表示されたり、ブログそのものが自動で削除されることがあるようです。(※サービスによります。)

またブログサービスによっては商用利用が規約違反みなされて突然、ブログが消滅してしまった例も話題になりました。せっかく書いた記事が突然消滅するのは大ショックです。日頃からバックアップを取っていれば話は別。

ですが、大抵の方は管理画面で記事を直接書いたり、携帯メールから記事を投稿して終わりにされているのではないでしょうか?

また最近、悩まされているのはiPhoneでブログ記事をスクロールするたびに、広告のバナーが動いて追いかけてくる事です。「無料でブログを利用できるのは広告収入のおかげ」と承知していますが、記事に覆いかかるように広告が表示されるブログは記事が読みにくいためイライラしてしまいます。

ブログが突然消滅!? 一体、どうしたらいいの?

そこで、

  • 自分のブログのバックアップデータがほしい人
  • 広告を非表示にしたい人、
  • 本格的にブログでアフィリエイト・商用利用したい人

にはWordPressのようなCMSやブログサービスの有料プランをご利用されることをオススメしたいと考えています。私が実際に痛い目にあったからです。

ある日突然、利用していたブログサービスの閉鎖が告知されました。しかし、ブログを引っ越す機能がサービスについていなかったので、自力でなんとかする必要がありました。記事数が100以上あったので手作業する事を考えただけで涙目になりました。日頃からバックアップをとっていないと私のように痛い目にあいかねません。

WordPressやブログサービスの有料プランの場合は、広告を非表示することができます。ブログデータの容量は無制限になる場合が多いですし、独自ドメインも使えます。勝手にブログが削除される事も規約違反をしない限りはまずありません。

ブログ記事のバックアップをなるべく楽にとれそうなサービス

livedoorブログの有料プラン

例えば、livedoorブログの場合は有料プランにすると無料版ではできない、データのエクスポートができます。月数百円払うと記事のバックアップを取ることができます。

参考:livedoor blog 有料プランガイド

他のブログサービスの場合は有料プランにしても記事のエクスポートが出来ない場合もあります。その場合は、ブログ引越しサービスを利用すると記事のバックアップデータをカンタンに取ることができます。文字ばかりのブログならばfc2ブログに引越すことで無料で記事を公開してエクスポートができたという話を聞きました。ブログに掲載していた写真はまとめてダウンロードできたそうです。

筆者の体験 有料プランにも落とし穴はある!?

ただし私は以前、有料プランを利用していたのですが、有料プランの場合も落とし穴がありました。エクスポート(バックアップ)機能でバックアップを取った場合、画像がまとまってダウンロードされます。画像を自分で一つづつ新しいブログにア ップロードする必要があります。加えてブログのURLが変わるので記事中の画像のURLを書き換える必要があります。

お料理ブログや写真ブログのように画像の量が多い場合はプロのブログお引越しサービスに依頼して、画像のURLの書き換えをプロにお願いしてしまうのが楽です。自力で引越しをしたが写真のURLを自分で書き換え忘れたり、写真を新しいブログにアップする方法がわからなくて写真が表示されないという例も過去に見かけました。

以前、大手のレンタルサーバで大規模な障害が起こりましたので、記事やサイトのデータのバックアップを手元に置いておく必要性を筆者は強く感じています。私がブログの引越しにカンタン!お引越しサービスを利用したのもバックアップを取るだけでなく、画像をアップしなおしたり、画像のURLを変更するのは自力だと大変だったからです。

WordPressのプラグインで自動バックアップ

現在はWordPressで個人ブログを運営しているため、レンタルサーバの更新さえ忘れなければある日突然、不意打ちでブログが消えることはおそらくないと考えています。しかし念には念を入れて、WordPressにバックアップ機能があるプラグインをインストール。自動でバックアップを取るようにしています。これならば万一ブログが消滅してもデータは守られます。

WordPressの名前入りロゴ

しかしWordPress等を利用して自力でブログを作成できない人の場合は、ブログの消滅や広告の過剰表示を避けるためにブログサービスの有料プランを利用したり、ブログの引越しサービスで日頃からバックアップを取る事をオススメします。

バックアップさえとっておけばブログの引越しも楽ですし、突然、自分のブログが消滅してしまった場合も再度、別な場でやり直せます。世知がらい世の中だけに「自分のブログは自分でも守る」を意識しておくとブログ消滅のリスクを避ける事ができます。


編集履歴:2013.4.9 21:22 サービスによってはブログが削除されることがあるという箇所の文章をリライトしました。改行を直しました。2013.10.16 20:00 見出し「ブログが突然、消滅しないようにしたい」「WordPressのプラグインで自動バックアップ」を追加しました。同日20:03 題名を「記事のバックアップを取るためにブログの引っ越し機能を利用するのはありかも?」から「ブログ記事のバックアップをなるべく楽にとるには?」にあらためました。
2017.3.12 15:58 冒頭の見出し「ブログが突然消滅!?」を削除し、見出し「ブログが突然、消滅しないようにしたい」の部分を「ブログが突然消滅!? 一体、どうしたらいいの? 」に修正。見出しFC2ブログ」を削除。同日16:16 見出し「ブログ記事のバックアップをなるべく楽にとれそうなサービス」を、見出し「筆者の体験」の後に「 有料プランにも落とし穴はある!?」を追加。本文の冒頭二文目に「こういうのって、めちゃめちゃ困りますよね・・・。」を追加。

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る