デル株式会社

ブログのアクセス数が増えやすくなってきた理由

Pocket

先日、ITmediaオルタナティブ・ブログに興味深い記事が掲載されました。心理学トレーナー 竹内 義晴さんによる考察です。

参考:なぜ、ブログのアクセス数が以前よりも伸びやすくなったのか? 2012/09/20

竹内さんは

  • これまでのブログ
  • 最近のブログ事情

に分けて考察をされています。

竹内さんの記事の要点と感想をご紹介しますね。

「これまでのブログ」サラリーマン時代

「これまでのブログ」の時代は竹内さんがサラリーマンだった頃(2004年・2005年頃)のお話です。ブログランキングに参加したりSEO対策を行なっても見に来てくれるのは知り合いばかりだったそうです。

個人が独自ドメインでブログを解説した場合、第三者の目に触れにくかったようです。そのため竹内さんはITmediaオルタナティブ・ブログに参加して、ひと目に触れやすい環境を作られたそうです。

「個人事業主」時代のブログは何が変わったか

「最近のブログ事情」の方は2012年9月の話です。竹内さんが個人事業主時代に作成したウェブサイトに2012年9月19日からブログコーナーを設けられたそうです。

個人ブログを始められてから竹内さんが気が付かれたことは

  • 書き始めてアクセス数がすぐに100近くまでいった
  • Facebookの「いいね!」がオルタナよりも多く押される

の二点だったそうです。「これまでのブログ」の時代は1日のアクセスは多くても10~20ぐらいだったそうですので、何かが変わったことが推測できます。

竹内さんの場合はtwitterやFacebookにブログ記事のお知らせを投稿されているそうです。Facebookはリアルな世界であったこと がある人とフレンドになるルールを作られているそうです。

そのため個人ブログにいいね! がたくさんつきやすくなったり、知り合いがクチコミしてくださるようになられたようです。

リアルな知人とのつながりがクチコミにつながる

私もfacebookのフレンド承認は基本的にリアルにお会いしたことがある人のみをルールにしています。

そうしますとお互い知り合いですので、フ レンドのどなたかが関心を持って下さればフレンド同士がシェアして拡散。連鎖が起こってフレンドのフレンドへ一気にいいね! が拡散していきます。

個人ブログもフレンドの中のアルファブロガーの方が拡散して下さった場合は一日で数十個のいいね! が付きます。リアルな知り合いだけに個人ブログでも拡散が自然に起こるのでしょう。

個人ブログに書いた記事の拡散は知り合い同士が口コミしてくれやすいfacebookに発信すると効果的なようです。ただしイベント告知に関してはTwitterの方が集客効果がありました。

Amebaブログの場合も他の人のブログに「読者登録」して「ペタ」をたくさんするようにすると、個人ブログを見に来てくださる方が多くなるそうで す。

そして一日二回ペースで更新を重ねていくとアクセス数ランキングで上位になり、人が集まってくるという体験談を以前伺いました。他の人といかに関わる のかが大事なようです。

おわりに

なおマニアックな内容の記事の場合は後日、検索で記事を見つけてくださる方の方が多くなります。じわじわロングセラーとしてアクセス数を稼ぐので、マニアックな内容の記事もバカにはできません。

私が以前、書いたfacebook就活の記事は半年後に大ブレイクしました。新着記事だったときはぱっとしないアクセス数でしたが、ヤフーニュース で類似話題が掲載された時に一日で数千アクセスになりました。

アクセス数を集めたいのであれば、大手メディアのニュースに掲載されそうな話題と関連をもたせるのもありなのかもしれません。

 

編集履歴:2015.9.28 17:33 見出し2つをを追加。2016.3.18 23:55 題名の「増えややすく」→「増えやすく」に修正。

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る