デル株式会社

アメブロやlivedoorブログなど大手のブログ・サービスと独自ドメイン・ブログ どちらがいいの?

片岡麻実のiPhone&iPadアプリレビュー
Pocket

私は2001年からウェブ日記サービスを使い始め、ブロガー歴はおそらく10年を超えました。2006年頃には同時に複数のブログサービスを利用して使い比べをするほどブログサービスに夢中だった時期もあります。今でもブログを書くのは続けていてIT系の記事を4メディアに書いています。



ブログの使い分け

「一つのメディアだけに書いたほうがよいのではないか」とアドバイスいただくこともあるのですが、各メディアごとの特性が個性的で楽しいので複数の場で書かせていただいています。

私が今まで利用したことがあるブログサービスは

  1. (日記うぇぶ)→トラックバック機能がないので厳密に考ればブログとは言えないのですが。
  2. Seesaa
  3. ライブアドア
  4. So-net
  5. Ameba
  6. ロリポップブログ
  7. Blogger
  8. goo

でしょうか。他にもあるかもしれませんが忘れました。

独自ドメインのブログは

  1. TypePadブログ
  2. WordPressのブログ
  3. Movable Typeのブログ

があります。

例:片岡麻実のiPhone&iPadアプリレビュー
片岡麻実のiPhone&iPadアプリレビュー

大手メディアだと今までに

  1. ITmediaオルタナティブ・ブログ
  2. CNET Japanブログ
  3. (Yahoo知恵ノート)
    →トラックバック機能がないのとハウツーを書くノートなので厳密に考えるとブログとは言えないのですが。

に書かせていただきました。

個人が趣味としてブログを書くのであれば、ブログサービスの読者の書き込みが盛り上がっているところがオススメではないでしょうか。一方、ビジネス用途でブログを利用する場合は独自ドメインを取得してブログを運営することをオススメしたいと思います。

各種無料ブログサービス

livedoorBlog

私が利用した最初のブログはlivedoorBlog。2004年当時、livedoorBlogが最も人気で機能も秀逸でした。今でもテンプレートが多くて、ブログ記事の製本もアクセス解析もできます。有料版にすれば独自ドメインの設定もできます。使いやすさにおいてlivedoor Blogは秀逸なサービスだなと感じています。

おしいのはライブアドアではWikiサービスのほうが盛り上がっている感があることです。ゲームのまとめwikiは仲間同士で盛り上がっていて、アメブロのペタや読者登録同様に良い場になっているようです。最近はソーシャル対応も進み、サービスとしてきっちりしていて、実は今まで使用したサービスの中では一番使いやすかったと感じています。

アメーバーブログ(Ameba)

ここ数年は芸能人ブログのブレイクとおしゃれなテンプレートの多さで人気が出てAmebaブログが盛り上がっているようです。2011年にはアフィリエイトや個人で副業をしたい人のAmebaブログ活用法のサイトや本が多数出版されましたし、アメブロカスタマイズを仕事にする人も増えました。アメーバピグとあわせてAmebaブログのユーザのアクティブさが目を引きます。

私は2006年Amebaに実験としてお料理ブログを密かに作りました。すぐレシピのネタが切れてしまったので現在はそのままなのですが、プロフィールイラストをピグに変えたら非常に可愛らしい印象になりました。加えて女子向けテンプレートのおしゃれさは群を向いている感があります。私はブログを更新していないのに時々テンプレートを変えています。(笑)

とはいえ、私のように個人事業、ビジネス用途でブログを使いたい人にはAmebaブログにも弱点があります。独自ドメインが設定できないことです。無料ブログなのでの負担を減らす意味があるのかもしれませんが、ブログに独自ドメインが設定できないとSEOの面で使い勝手が悪くなってしまいます。

ドメインの下に各ユーザーのIDでフォルダが作られていく方式だと独自ドメインやサブドメインに比べて検索で上位に来ることが難しくなってしまうからです。

お店ブログを始めたいと思った時、単にブログ読者を増やすだけならばお店のホームページのドメインと違ってしまいますが人気があるブログサービスでお店のブログを運営するのはありかもしれません。とは言え私が実際にSOHOのページと公式ブログ(itmedia)を別々にして運営してみた結果、ブログに大量の読者が集まるのですがSOHOのホームページに人がこなくなってしまいました。

公式ブログのアクセス数が高くなればなるほど、私の名前で検索したときに上位に行きました。しかしSOHOのドメインのほうは下がってしまいました。そのためSOHOサイトの中にもブログを作って記事を書くようにしました。読者がSOHOのサイトにも集まってくれるようになりました。以下のブログ記事でもお店のホームページお店のブログのドメインは同じ方が良いという提案が書かれていました。

参考:お店ブログはアメブロで作らず、独自ドメインで運用した方が良い理由
http://it-success.net/blog/websenryaku/ameblo_dokuji.html

例えばお料理好きの主婦が個人ブログを作るのであればアメーバのように同じ趣味の仲間がたくさん詰まってくる場で書いた方が読者が流れ込みやすくなります。Amebaブログには「読者登録」の機能がありますので初心者ユーザーも記事が更新されたお知らせがメールで届くたびに覗きにきてくれる可能性が高まります。

Blogger

一方でエンジニアの方々がグーグルのブロガーを利用してブログを作り始めている動きも気になります。無料ブログなのに独自ドメインがカンタンに設定できるとのこと。Googleアドセンスの広告設置もカンタン。Googleプラスとの親和性も高いようです。現在私もBloggerで新規ブログを作ろうと準備しています。

Blogger 2.1.7.1(無料)

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料(サイズ: 3.1 MB)
販売元: Google, Inc. – Google, Inc.
リリース日: 2011/09/08

iPhone/iPadの両方に対応

 

まとめ

有料サービスを使う気持ちがあるのであればライブドアやシーサーのブログもいいように思います。独自ドメインが設定できますし、添付ファイルをブログにアップすることもできるようです。有料ならではの様々な機能が追加されてきます。

また、無料ブログも便利なサービスが増えつづけています。fc2ブログは聞いた話ではデザインのカスタマイズがCMS並みにできるのでアフィリエイト向きなつくりにできるそうです。

引っ越し機能が充実しているため盛り上がっているようなのです。私はFC2の翻訳サービスとかネットショップサービスのほうが面白そうに感じています。今後、実験できればと思っております。

今はブログサービスもそれぞれがとっても使いやすくておしゃれテンプレートがたくさんになりました。個人で利用するならばアメブロのような今、盛りあがってるサービスが良いかと思います。もし個人事業主ビジネス用途でブログ利用したい場合は独自ドメインが設定できるブログもしくはWordPressなどのCMSでホームページとブログを一体化した作りにした方ががいいかもしれません。


変更履歴:この記事は2012年6月22日22:05にブログ文化向上委員会に公開したものを大幅に改稿したものです。2013.5.23 22:49 Blogger情報を追加しました。

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る