デル株式会社
  • 2012.9.5
  • B-plus経営者インタビューでブロガー市川朝之さんを女優・大路恵美さんがインタビュー はコメントを受け付けていません。

B-plus経営者インタビューでブロガー市川朝之さんを女優・大路恵美さんがインタビュー

Pocket

「カンタン! ブログお引越しサービス」など、ブログ関連のシステム開発・運営等をされている市川朝之さんがB-plus経営者インタビューに登場されました。しかも女優の大路恵美さんがインタビューアー。私はドラマ「剣客商売」(フジテレビ系)を観ていましたので、佐々木三冬役の大路さんは10年くらい前からのファンでした。

フジテレビで放送されていた池波正太郎さん原作の時代劇は質が高い。「剣客商売」は大路恵美さんの他、藤田まことさんや渡部篤郎さん、寺島しのぶさんや山口馬木也さん、おしんを演じた小林綾子さん、平幹二朗さんなど実力派の役者が登場しています。

大路さんが演じていた佐々木三冬は男装の美剣士で老中・田沼意次の娘という設定です。大路さんはまだお若いのに殺陣(たて)がすばらしい。知り合いの市川さんが大路さんからインビューされたとは非常にびっくりだし、羨ましい気持ちです。

インタビューそのものは「知的財産としてのブログを守る」というテーマです。市川さんの「ブログ」に対する熱く語っられています。経営者インタビューですので経営の視点でのお話が多めですが、ブロガーが書きためた過去ログは知的財産であるという内容に共感しています。

現在はソーシャルネットワークが発展していますが、コンテンツの情報の永続性の面ではブログが勝るのではないでしょうか? リアルタイムな情報、断片な情報ではなく一定の情報量を持つことができるブログは1つの知的財産であり、未来への遺産であります。

逆に言えば下手な記事を書いた場合は死んだあとも未来に宇宙ゴミのようにただよって残るリスクもあります。今書いているブログ記事やSNSに投稿した情報が家族の迷惑にならないように、死んだあとの未来のことも考えて置く必要を感じます。

今まで書きためたブログは大切な知的財産であり、それをロスしてしまうことは残念です。市川さんのブログ文化の質を高めていきたい、ブログの移行の際に大切な記事をユーザーが失わないようにしたいという想いには文化を守るという点から共感しました。

市川さんご自身が技術者として、アルファブロガーとして、管理人としてもご活躍です。インタビューでは複数の立場から「ブログ」というコンテンツを見つめられています。市川さんが「ブログ」という仕組みを一つの文化として成熟させたいと考えていらっしゃる様子が伺われます。

ネタバレは避けたいのでここでは曖昧に書きますが、市川さんのインタビュー詳細は「カンタン!ブログお引越しサービス」の「お知らせ」欄やB-plusのサイトに詳しく書かれています。

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメントは利用できません。

ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る