デル株式会社

楽しい女子会ブログはなぜ”うっとり”するのか

ディナーの準備中
Pocket

学生時代から女性だけでランチしたり飲み会したりお泊り旅行したりしていたのに、数年前に「女子会」なる言葉が話題になってから女性だけで出かけたり遊ぶことは「とてもオシャレなこと」のような印象を受けるようになりました。

「女子会」というキーワードを流行らせたのは某・広告代理店。「サブプライム・ローンで財布の紐が閉まってしまったのとは違う層に、お金を使ってもらうためにブームにしたらしい」、とテレビ番組で見て、「なるほど」と思ったことがあります。

女子会は人工的に作られたブームだったのかと思いつつ、気が置けない友達とおしゃれなお店でランチをしたり、買い物をしたり、夜においしい食べ物を食べるのは楽しい私です。なかなか外出できない時もキレイな写真が掲載された女子会ブログを見るとうっとりします。

女子会ブログ

たとえば、以下の女子会ブログも写真がたくさん掲載されていて、ヴィジュアルにうっとりします。

参考:楽しい女子会デザート編♪ | レシピブログhttp://www.recipe-blog.jp/viewer/item/12386470

お洒落な写真が多い女子らしいブログに目でうっとり。ですが、女子会ブログはヴィジュアルだけで楽しいわけではありません。上記の女子会の場合は、「上質な器」への愛情と参加者が楽しんでいる様子がいいのだと思います。友達同士の集まりを楽しむだけではなく、ブログ読者に女子会をどう伝えるのか考えぬかれていそうな所もいいのだろうと思います。

熟慮の上で器を揃えている所、見た目に可愛いスイーツをいかにおしゃれに撮影するのか。ブログ記事にアップした時に、女性読者にどのように見せるのか。戦略を考えていそうに感じる所など、読者の目を意識しているところがすごいと私見では思います。

ハーブティとホットケーキ

見た目は大事

私は不得意ですが、女性はお化粧をするのでも、洋服をコーディネートするのでも、「第三者の目」を意識されている方が多いのではないかな? と考えています。

「自分が好きだから着る」「自分が楽しいから着る」という感情ももちろんありますが、社会人になると他人から見ても素敵に見えるように考えてメイクをしたり、場に合う服を選ぶということが増える気がします。

女性同士だと、他人から自分がどう見えるか理解した上で作りこんでおしゃれをしている人は、同性からリスペクトサれているように私見では思います。私が不得意な分野なので、実践されている同性の方を拝見する度に、心から尊敬してしまいます。

私がお洒落なサイトや女子会ブログがすごいな、楽しいな、うっとりしちゃうなと思う理由は

  • 女子会がとっても楽しそう
  • 参加者にとっても読者にとっても「上質な時間」を提供している感じ (おしゃれさ、味の良さ、知的な時間など)
  • 読者(第三者)が楽しめるように気を配っている

なのではないかな? と私見では感じています。女子会ブログやおしゃれサイトはいつ見てもうっとりします。

2014.4.18 17:41 Jugemブログから移動しました。見出しや写真を追加しました。

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る