デル株式会社

【アプリレビューをしたい初心者向け】AppHTMLメーカーの使い方

おたすけごまっちのアプリ紹介のソースをapphtmlが生成。
Pocket

今まではアプリ紹介の画像やアイコンをLinkshareにログインして生成していました。しかしAppHTMLというサービスを利用するとブラウザのブックレットを作成できる事を知りました。とても便利なツールなので、詳細にご紹介しますね。

2013年8月から、iPhone・iPadアプリのアフィリエイト委託はLinkshareからPHGに変更になりました。(2013.11.19 21:41に追加)

アプリのアイコンやリンク画像を生成できる

評判が良いサービスのようなのでAppHTMLを試しました。「iOS/Macアプリ紹介のAppHtmlが大幅リニューアル♬」を読んで操作しましたらLinkshareにログインしなくてもアプリのアイコン、説明文 等を取得できました。

非常に便利なサービスなので、利用したらどんなレビューが自動生成されるのか以下にご紹介をします。今回の例は前から「片岡麻実のiPhone&iPadアプリレビュー」で紹介したいと考えていた「おたすけごまっち いちにち組み立てえほん」です。

アプリの開発者様から自由に紹介して構わないとご厚意をいただきましたので、AppHTMLメーカーで制作した「お助けごまっち いちにち組み立て絵本 Free版」の生成した紹介を一回公開して、以下の写真を取りました。

 

おたすけごまっち いちにち組み立てえほん Pro版 1.0(¥450)
カテゴリ: 教育, 仕事効率化
販売元: Hirake Goma Open Sesame Project – shoko kubomura(サイズ: 7.4 MB)
全てのバージョンの評価: (8件の評価)

 

↓アプリ紹介の全体像(クリックすると本来の大きさで表示されます。)

おたすけごまっちの紹介ををAppHTMLで生成・その1

 

↓紹介の下の部分

おたすけごまっちの紹介ををAppHTMLで生成・その2

AppHTMLメーカー

AppHTMLメーカーで「おたすけごまっち 組立絵本」のアプリ情報を取得しました。そうしましたら、そのままの状態でアフィリエイト・ブログを作成できそうに思える自動レビュー記事が作成されました。

とはいえ、そのまま取得した情報をブログに掲載しただけでは無断転載や引用の範囲を超えてしまいます。

著作権では引用可能なのは記事の1/3以下、かつ批評するため引用する必要がある場合です。もし、そのまま全てを使用したい場合は倍以上のオリジナルコンテンツが必要になります。

AppHTMLから自動で生成されたアプリの情報を元にして、オリジナルなレビューに書きなおすのが良いのではないでしょうか。一からアプリの基本情報を入力する手間が省けます。

書き手独自の考察も追加すれば十分レビューとして成立するのではないでしょうか。

「AppHTMLメーカー」は以下の様なシンプルな作りになっています。

リンクシェアに登録されている方はIDを登録するとiTunesのアフィリエイトが可能になります。IDが何のことかわからなかったので、「【Bookmarklet】ヒロさんの『AppHTML』と、リンクシェアIDの探し方と。」という記事を参考にして調べました。

ここで入力したいといけないIDはサイトのIDとは違っていました。IDの探し方の詳細は上記の記事を参考にしてご確認くださいませ。

AppHTMLメーカーの書式テンプレート

私の場合、AppHTMLメーカーの書式テンプレートを「フル表示(SSフル+説明付き)」にしました。そうしましたらスクリーンショットも説明文もリンクもレビューを書く際に必要な情報がもれなく取得されました。

普段、レビュー記事を書くときは取得した情報を元にして、オリジナルになるように書きなおせば便利です。

しかし今回はあえて「フル表示(SSフル+説明付き)」の情報をそのまま載せたい。そのため、がんばって倍以上のオリジナル解説をしたいと思います。

テンプレート書式に表示されていたSSは最初何のことかわかりませんでした。ブックレット作成を試した後、スクリーンショットの略である事がわかりました。

書式テンプレートの形式は7つあります。

  1. フル表示(SSフル+説明付き)
  2. フル表示(SS2枚)
  3. 大アイコン表示
  4. 中アイコン表示
  5. 小アイコン表示
  6. リンクのみ
  7. 予約語一覧

私は今回、1を試しました。アプリのレビューを書いている他のブロガーのサイトを拝見した所、iTunesへのリンクボタンやアプリのアイコン、値段など基本情報はそのまま使用している例が多かったです。

キャプチャに関しては2枚で生成したように見受けられるブログ記事が多かったです。

複数のアプリを一つの記事の中でまとめて紹介するパターンが主流のようです。そうなるとキャプチャが2枚でも多いくらいかもしれません。

アイコンのみ表示のほうがまとめ記事の場合はオススメなようです。私のようにレビューだけで長い記事を書く場合は5枚が便利だと思います。

Macintoshで AppHTMLメーカーを使用

MacintoshでAppHTMLのブックレットをSafariに登録しようとしました。そうしましたら参考にした記事とは違う画面表示になりました。WindowsのパソコンとMacintoshでは挙動が違うのでしょうか?

1・参考記事と同じく「アプリ名 iTunes」で検索しました。

アプリを検索

2・お気に入りに入れたブックレットをクリックしました。今回はiPadのアプリなのでブックレット名は「iPadhtml」です。参考記事と違う表示になってしまいました。

apphtmlのブックレットを使用

3・OKボタンを押すと何も起こりませんでした。そのためキャンセルボタンを押しましたら、以下の画面が表示されました。画面上部のソースをコピーしてブログに貼り付けました。

おたすけごまっちのアプリ紹介のソースをapphtmlが生成。

 

おわりに

一回、やり方を覚えてしまえば難しくはないかな?LinkShareにログインをしてアプリを検索する際、検索・一覧表示に時間がかかってしまうことが多かったです。挙動が軽いことが一番の便利なところだと思います。

値段やアプリの基本情報、ボタンなども自動生成してくれるのでアプリ紹介サイトを運営している方には重宝されるウェブ・サービスだと思います。アプリが好きな方やアフィリエイトをしたい人に重宝されそうです。

今後、「片岡麻実のiPhone&iPadレビュー」もAppHTMLで生成したアプリ情報を活用して適宜、子育てに役立つアプリなどを紹介したいと考えています。当サイトともども、よろしくお願いいたします。

今回紹介したアプリ

おたすけごまっち いちにち組み立てえほん Pro版 1.0(¥450)
カテゴリ: 教育, 仕事効率化
販売元: Hirake Goma Open Sesame Project – shoko kubomura(サイズ: 7.4 MB)
全てのバージョンの評価: (8件の評価)

 

変更履歴:2013年7月16日 0:32 開発者の阿部祥子様から転載の了解をいただいていましたが、AppHTMLで生成したおたすけごまっちの紹介文が、AppStoreの紹介文と重複コンテンツ扱いされていたようなので、写真に変えました。関連文章とURL等を削除しました。同日0:43 「はじめに」の冒頭にあったオウンドメディアへの想いの部分を別記事にしました。2013年7月18日  23:10 おたすけごまっちアプリのリンクや画面キャプチャと補足を追加。2013.11.1921:34 見出し「AppHTMLメーカーの使い勝手 」を「AppHTMLメーカー」に変更。見出し「AppHTMLメーカーの書式テンプレート」「Macintoshで AppHTMLメーカーを使用」を追加。同日21:38 題名を「AppHTMLメーカーを使うとiPhoneやiPadアプリの紹介が超カンタンに! (一部改稿あり)」から変更。太字を追加。著作権の部分で引用する必然性について追加記載。2014.12.18 23:30 見出し「はじめに」を削除し、見出し「アプリのアイコンやリンク画像を生成できる」を追加。2015.04.03 22:59 「とても便利なツールなので、・・・」を追加。

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る