デル株式会社

ウェブ制作の低価格化が進行 中小企業・個人事業主はどう立ち向かえば良いのか

スマートフォンに届いたメッセージ
Pocket

この記事は、WebクリエイターのためのITマメ知識 vol.43 2012.5.27のバックナンバーです。
———————————
●今日のITニュース
———————————
FacebookのIPO(株式公開)があったせいか
SNSの勢いが強いように思えます。

参考:Facebookやザッカーバーグ氏ら、IPOをめぐり提訴される
http://japan.cnet.com/news/business/35017396/

しかし一方ではmixiの身売り報道も出ました。

参考:ミクシィ、身売り報道を否定
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120515/biz12051509380031-n1.htm

mixiは日本資本による最大手のSNSですが、
Facebook、LinkedInなど次々参入してくる
外国のサービスに押されているということなのでしょうか。

少し前まではCMSによるWebサイト構築もお金になりましたが。
最近はJimdoを利用したKDDIのみんビズで安くWebサイト構築が
できるようになり、制作単価も下がっているようです。

このメールマガジンで再三紹介しているJimdoというCMSですと
レイアウト等は事前に多数用意されているので、
メイン画像などのおしゃれな画像を用意出来れば
低価格でのサイト構築が可能になります。

Jimdoならば業者に委託しても3万円から4万円台で
制作してもらえますので人気が集まっているようです。

もの作り日本と言われていましたが、
iPhoneやiPadののアプリも低価格化が止まらず
パソコン用ソフトでは5000円程度で販売されていたものが、
スマートフォン用のアプリになると数百円の単価で売られていました。

同じものなのに低価格にしないとアプリでは売れないという
矛盾が生まれているようです。

2011年のお正月の時点ではアメブロカスタマイズによる
Webサイトの構築に注目していました。

ブログ形式を生かしてコメント欄等でファンとの交流をしながら情報を貯めていくと
メリットが2つ生まれます。

SEO対策にもなるし、サイト・提供サービスを支持してくれる熱心なファンが生まれるからです。
しかし私が自分のビジネスにできないかと迷っていたため、
メールマガジンではご紹介しないままになっていました。

現時点でアメブロカスタマイズはと言いますと、
出遅れているのでビジネスとして参入するメリットは薄いと判断しています。

すでに多数の業者が登場しており、
今年にはアメブロカスタマイズの本・テンプレートが沢山出版されました。

3000円程度のアメブロカスタマイズの本を買い、
購入者のみ使用できるテンプレートでブログをカスタマイズしました。
出来上がったのが以下のブログです。
http://www.asamikataoka.biz/blog/

私はTypePadブログにテンプレートを当てはめたため
昨日のちがいの問題で全てのデザインを利用することはできなかったのですが、
jQueryによる写真の切り替えなども含まれたおしゃれなブログが15分ほどでできました。

Facebookページの制作も今年のお正月の時点では事業として検討しました。

しかし、ページのタイムライン化によりカヴァー写真を匠に作る職人はニーズがあると思いますが、
非デザイン系かつ個人では参入メリットが薄いと考えました。
多数の量を素早くこなさないと利益は生まれないのではないかと判断したためです。

それではWeb系の人がどう切り抜けていけばいいのか。
私の判断はオウンドメディアというキーワードが鍵になると思います。

なぜオウンドメディアが鍵なのについては
次号でご紹介をしたいと思います。

それでは、第44号をお楽しみに!

▼WebクリエイターのためのITマメ知識 より
http://archive.mag2.com/M0084303/index.htmlより

 

編集履歴:2014.4.28 0:08 誤字脱字を修正しました。(ウンメディア→オウンドメディア)

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメントは利用できません。

ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る