デル株式会社

お金を払ってパソコンを習う人は珍しい時代になる!?

Pocket

私見ですが無料でパソコンの操作を学べるサイトが急速に増えています。前からyoutubeで「Excelのピボットテーブルの操作」などパソコンの操作の動画は投稿されていましたが、動画でパソコンを学ぶ専門サイトが増えているといえばよいのでしょうか。

PCインストラクターのままでは、生き残れない!?

WordやExcelなどソフトの操作を教えていた先生が会社員にもどる、という事例を数年前から続々と見かけます。私の主観ではサブプライムローン以降に増えている気持ちがします。

「単価がなぜ年々下がっていくのだろう」と複数の講師の方に質問したところ、「安い授業料のほうが人が集まるので、講師業が未経験でもパソコンが得意で人当たりがよさそうな人にいきなり講師をさせる」といううわさ話があるようです。

しかし、噂は噂に過ぎないのでどこまで本当かわかりません。

お金をとって教える形態は成り立つのか?

タイピングをするビジネスマン

 

「パ ソコン講座の動画を月額 ○○円で見放題」という事業が増えています。私も「講座を録画して動画配信しないか」とか「e-ラーニングを始めませんか? 」という営業は数年前にたくさん受けました。

しかし、私自身はパソコンを習う時に有料で動画を観たいと感じなかったし、動画配信サービスの月額維持量が1 万円近くから数万円では採算がとれないと判断し未だにおこなっていません。

私の場合は有料でパソコンを習うのであれば対面で先生に質問した いですし、操作を知るだけならばネットで検索したりyoutubeの動画を観たりで充分と感じたからです。

動画配信するために業者に手数料を支払えば業者 は確実にうるおいます。しかし、私の代わりに集客をしてくれるわけではありません。コストよりも利益が大きくならないと私にはメリットがありません。

利用料が無料でも量を増やせば、マネタイズ可能なのか?

5000円札

と いうわけで、有料の動画配信を避けていたのですが、判断が正解だったのかなと思うサービスが2011年くらいから増えています。学生さんやベンチャーが無料 でパソコンレッスンの動画を多数公開しているサービスが生まれているからです。

無料にもかかわらず、どこもそれなりに説明が上手です。「素晴らしい! よくぞ、無料でここまで」と絶賛したいサービスです。有料サービスで太刀打ちするには、かなりのプレミアムサービスにならないと難しいでしょう。

上記のサービスは、現在も動画は無料で閲覧できます。添削とソースコードの閲覧等は、有料化をはじめました。2013.12.08 19:40追記

おわりに

私の場合はITだけでなくコミュニケーション、自立にも重きを置いているので、「動画配信ではできない部分」もカバーするように心がけています。ですが、無料で有益なサイトが続々と増えている現状は身が引き締まる思いです。

先を読んでどんどん取り組んで行かないと今までの形態のパソコン講師は淘汰されていくだろうと私見では推測しています。これからの世の中の流れを読んでどう”I Survive”していくか。付加価値をどうつけるのか人生のターニングポイントになりそうです。

追記:2013.1.1 0:17 題名を「お金を払ってパソコンを習う人が珍しい時代が来る!?」から「お金を払ってパソコンを習う人は珍しい時代になる!?」に改めました。2013.12.08 19:42 見出し「利用料が無料でも量を増やせば、マネタイズ可能なのか?」と「おわりに」を追加しました。2014.12.17 0:15 見出し「はじめに」を削除しました。2014.12.20 21:56 見出し「PCインストラクターのままでは、生き残れない!? 」を追加しました。

 

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る