デル株式会社

2012年に日本で流行するかもしれないSNS

スマートフォンに届いたメッセージ
Pocket

この記事は、WebクリエイターのためのITマメ知識 vol.42 2012.1.20のバックナンバーです。

———————————
●今日のITニュース
———————————
遅くなりましたが辰年のご挨拶を申し上げます。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

さて毎年、新しい年の最初のメールマガジンで
今年、ブレイクしそうなサービスを予測していました。

2010年はfacebook、2011年はjimdo(by KDDI)でした。
facebookは映画が公開された後、
急速に日本人の利用者が増えました。

「実名SNSは日本では普及しない」
と言われていましたが、
サービスの目的が違ったため
facebookはそれなりのブレイクをしました。

mixiは内輪で盛り上がることができ、
基本的に匿名で交流を楽しむ場ですが、
facebookは現実世界でお付き合いの
ある人と交流するための場です。

想定されている目的が違うんですね。

2011年の予測として紹介したjimdo(ドイツ)は
Googleとパートナー企業・団体が提供する
「みんなのビジネスオンライン」(みんビズ)として
IT関連のニュースでも話題になりました。
http://www.minbiz.jp/about

業種に最適化されたサイトを、
簡単に無料で作成ができ、
その後一年間無料で利用可能とのこと。

法人向けではありますがブレイクをしつつあり、
うれしい限りでした。

今年、私が気になるサービスは
「LinkedIn」(SNS)および「Histy」(STSN)です。

LinkedInは英語圏ではビジネス用のSNSとして
数年前から普及しているサービスです。
昨年11月にようやく日本語対応しました。
http://jp.linkedin.com/static?key=what_is_linkedin&trk=hb_what

LinkedInは転職用SNSと言わがちですが、
仕事の問題解決できそうな人材を
探すためにも利用できます。

プロフィールをしっかり作れば
履歴書として利用もできます。

pdfでプロフィールを履歴書として出力可能です。
LinkedInの中に企業ページがある会社は
直接求人に応募することも可能なようです。

このSNSはビジネス用途と明確になっていますので、
仕事の人脈を広げるために活用できます。

関連書籍は2012年1月から急激に出版されだしていますので、
今、登録しておけば一般に普及する前に有利に
興味がある分野の人材と交流できるかもしれません。

HistyはSNSの機能+年表作成ができるサービスです。
自分史、企業の沿革の年表化、など単純に年表を
作成するだけではなくスケジュール管理や
ブログのSEO等にも利用できます。
http://histy.jp/

Histyは注目している人がまだ少ないようなので、
今年はどんどん記事を書いていきたいと思っています。

参考:年表創造コミュニティ・histyで自分史とジョブズ史を較べてみた
http://t.co/ozhBI6HL

参考:[活用編]年表(自分史)創造コミュニティ
Histy(ヒスティ)で自分史とジョブズ史を較べてみた
http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/2012/01/histy-f302.html

それでは、第43号をお楽しみに!

▼WebクリエイターのためのITマメ知識 より
http://archive.mag2.com/M0084303/index.htmlより

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメントは利用できません。

ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る