デル株式会社

ブログのPDCAサイクル

プレゼンをする女性の影絵
Pocket

はじめに

Special オルタナトークのお題「ブログ執筆のPDCA」。「ブログ執筆のPDCA」はグラフカタリストの伊藤 海彦さんがオルタナブロガー定例ミーティングで発表された「一人で回せる!ブログメディアのPDCA」のキーワードのようです。※私は開催される曜日は夜9時半まで勤務のためオルタナブロガー定例ミーティングに参加できませんでした。

そのためキーワードから推察した限りでは

  1. ブログを書く
  2. Google Analyticsで分析をする
  3. 行動を修正する

の3ステップを繰り返すものではないかと考えました。

プレゼンをしている女性

講師をされた伊藤さんは「アイティメディアでリサーチ・アクセス解析・SEOなどを担当」されているのでアクセス解析のプロフェッショナルです。オルタナティブ・ブログに参加している方は著書の執筆経験があったり、元・編集者など書く行為でお金をもらった経験がある方が比較的多いように見受けられます。

私のような素人にも「ブログのPDCAサイクル」が実現できたら、読者にも自分にもワクワクする記事を書くことが可能になるのかもしれません。そこで私も「ブログのPDCAサイクル」を試してみたいと思います。

SEO Process

PDCAサイクルとは

ブログのPDCAサイクルとありますが、どのような意味なのか最初に確認をしました。

ヤフー辞書によると「PDCAサイクル」とは、

1)業務の計画(plan)を立て、2)計画に基づいて業務を実行(do)し、3)実行した業務を評価(check)し、4)改善(act)が必要な部分はないか検討し、次の計画策定に役立てる。[ 大辞泉 提供: JapanKnowledge ]
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=PDCA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=23652500 より一部引用

と記載されていました。

  1. 計画(plan)
  2. 実行(do)
  3. 評価(check)
  4. 改善(act)

の4段階の工程/作業を繰り返すようです。

 

オルタナブログ「片岡麻実の人生サバイバル」を「ブログのPDCAサイクル」で見なおしてみた

私のブログ「片岡麻実の人生サバイバル」のPDCAを確認します。

  1. 計画(plan):私が興味が湧いた話題でなるべく月4本書く。
  2. 実行(do):痛めている肩が痛くない時に書く。
  3. 評価(check):分量が多い記事が多い。社会派な話題とガラスの仮面論がごちゃまぜ。記事に見出しがないと散漫とした印象を受ける。
  4. 改善(act):記事に見出しをつけるように改める。なるべく文章を削ぎ落してから公開する。

ブログの PDCAを確認した結果

計画(plan)が「なるべく月4本」となっているのは、昨年、肩を痛めてしまい痛みで入力が厳しい時があるからです。身体の制約で他のブロガーのように毎日の更新が難しいため、「なるべく丁寧に企画を練って良質な記事を数本書く」という方針で記事を書いています。

実行(do)は痛くない時に書くという定義はベクトルが間違っているような気持ちがします。しかし、伊藤先生がどのような例を出したのか不明のため、暫定的に「書く」という行為を書きました。

評価(check)は「肩が痛い」と言いつつ、長い記事が多いのが私の特徴です。記事を書く時、原則「序破急」の三段階で構想を練ります。社会問題を取り上げるときは事実と考察をわけて各必要があるため長くなるのだと考えています。

短いほうが読みやすいと私見では思います。私のブログは題名に込めたように「片岡麻実が心から気に入ったもの、気になることを紹介するブログ」です。そのため、社会問題と漫画『ガラスの仮面』が入り混じった記事です。

他のブロガーは題名を見れば何を取り扱ったブログなのか明確なので、雑食な内容であることは長所でもあり短所でもあります。

改善(act)は今年から記事に見出しをつけるように改めました。見出しがある方が内容が整理されます。あまりに長いよりも見出しがあってテンポよく区切られている方が読みやすいのではないでしょうか。見出しのhタグはSEO対策に見出しは有効ではないかと判断したため、今年からつけるようにしました。

>>「ブログ運営では記事カテゴリーが重要な理由」に続く

関連記事

  1. ブログのPDCAサイクル
  2. ブログ運営では記事カテゴリーが重要な理由

 編集履歴:題名を[雑記]グラフカタリスト伊藤 海彦さんの「ブログのPDCAサイクル」を片岡麻実も試してみました から[雑記]「ブログのPDCAサイクル」を片岡麻実も試してみました に変更しました。2013.11.24 20:23 ITmediaオルタナティブブログに掲載していた「[雑記]「ブログのPDCAサイクル」を片岡麻実も試してみました」の前半部分を「ブログのPDCAサイクル 」として公開しました。同日21:00 冗長な部分を本文から削除しました。

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る