デル株式会社

「障害者と支援技術」の勉強会をリアルにやってみます 2011年11月26日

第2回ユニバーサルな図書を考える勉強会
Pocket

第2回ユニバーサルな図書を考える勉強会「障害者と支援技術」

文部科学省など各種団体の調査によると、教育の上で特別なニーズを持つ子どもたちは6~10%存在していると言われています。しかし現在、どのようなサポートがあれば良いのか、保護者や教育関係者にはまだ情報が行き届いていない感があります。

そこで今回は株式会社ベネッセ等で教材の開発・研究をされてきた五藤博義さんに講師をお願いしました。「こども脳機能バランサー」など知的障害・発達障害の子どもを対象としたデジタル教材の開発・販売 をされています。2011年には発達障害のこどもがいる保護者を対象としたソーシャルネットワークの運営を開始され、第1回ソーシャルカンフゔレンス大賞を受賞されました。

「障害者と支援技術」というテーマに関心がある技術者、教育関係者が保護者やその他の関係者と情報交換できる場を用意することで、現状の改善ができればと考えています。以下の通り、第2回を実施します。ぜひご参加ください。

—–

第2回ユニバーサルな図書を考える勉強会

勉強会詳細
・日時 2011年11月26日(土)午後6時30分~午後8時30分ごろ
(受付は午後6時10分からです。)

・場所 西東京障害者支援センター フレンドリー 2階 会議室A
〒188-0011 西東京市田無町四丁目17番14号
(西武新宿線 田無駅から徒歩7分)

・内容
(1) 解説 五藤博義 講師より
「発達障害のこどもと大人をソーシャルサービスで支援する」

(2) 解説 片岡麻実 講師より
「障害者と支援技術 -今、気になるニュース-」

(3) 討議 3・4人のグループに分かれ、
支援技術に関するキーワードについてディスカッションします

・定員 30名
・対象 教育、支援技術に関心をお持ちの方、技術者、社会貢献活動(ボランティア等)をされている方、勉強会の内容に関心をお持ちの方はどなたでも

・申込 事前にお申込みください。
定員を超えた場合は当日参加をお断りする可能性があります。

・資料代 200円 ※事前申込の上、当日、現地でお支払いください。

・申込・連絡先 こくちーずよりお申し込みください。
http://kokucheese.com/event/index/19105/

 

開催概要

日時 2011年11月26日(土曜日 午後6時30分~午後8時30分ごろ)
開催場所 西東京障害者支援センター フレンドリー 2階 会議室A
(東京都西東京市田無町4-17-14)
参加費 200円(税込)
定員 30人(先着順)
申し込み開始 2011年10月11日 22時00分から
主催

お申込みはこちらから。https://ss1.coressl.jp/kokucheese.com/event/entry/19105/

 

編集履歴:2013.10.31 20:28 見出しを2つ追加しました。(リアルな世界でディスカッション、マルチメディアDAISY) 同日21:52 前半部分を別記事「勉強会を自主的に行うメリット」として独立させました。

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る