デル株式会社

ブログのネタに煮詰まった時にも役立つ、ブロガー同士の対談

外資系企業の社員たち
Pocket

TypePadによるブログ・コミュニティに記事を書きはじめて一年半。 自分にとってこのブログメディアは格別な存在です。 というのは、TypePadによるブログ・コミュニティに新たに書いた記事は31本/一年半ですが得るものが大きい場だったからです。

ブログをはじめた時は何を書いたらよいのか迷ったため、かっちりと型を作りiPhoneアプリ紹介ブログとしました。 しかし、アプリのレビューを書くには写真の許諾の問題やアプリをどう紹介すればよいのか迷ってしまい、なかなか題名にあった記事がかけませんでした。

そのため、気になることを適宜書いていたものの一時的な雑記をまとめているブログになってしまいました。転機は今年の夏にブロガーのオフ会でした。

ブロガーのオフ会

管理人の朝之丞さんや他のブロガーのみなさまとお会いし、それぞれのブロガーがITや世の中に対してどう思い、何を発信していきたいのかが見えてきまし た。 なんのために私はこの場で書いているのかがだんだん見えてきました。

シックスアパート社の関社長がTypePad(タイプパッド)を無償提供してくださったおかげでブロガーは記事を書き連ね、公開を続けることができ ています。 年間ライセンス料を数万円、関さんが負担してくださっているわけです。

【注】TypePadは、2012年4月から「 Lekumo (ルクモ) ビジネスブログ」に変わりました。詳細はhttp://www.sixapart.jp/tp/をご覧下さい。

お金を出していただいているのならば、TypePadによるブログ・コミュニティという場にはその金額に見合った記事を書かねば罰があたると感じていま す。今後、TypePadによるブログ・コミュニティをどのようにもりあげていこうかと考えた際、パブリックジャーナリストをしていた時の想いが蘇り、数年ぶりにオピニオンを発信しました。

参考:「パブリックジャーナリストの精神はブログ・コミュニティで再びよみがえるのか」

オピニオンは私の力量では一人よがりになる懸念が大きく、ブロガーとしての賭けになっていましたが、他のみなさまが意見をリブログしてくださったこ とにより、さまざまな見方、意見がTypePadによるブログ・コミュニティとして情報発信されていきました。

ブロガーによって認識も意見も違いますが、多様な記事が書かれたことによってブログ・コミュニティからの情報に価値が生まれたのではないでしょうか。

他のブロガーの指摘

Scool blackboard

また、ブロガーのオフ会で話が出た子どものセキュリティ教育ははじめて取り組んだ分野でした。にも関わらずFacebookで反響を呼び、私のブログのなかでは最も検索サイトから見に来てくださるジャンルとなりました。子どものセキュリティ教育は保護者の方の関心が高いにも関わらずブログメディアでは扱われにくいジャンルだそうです。もし、他のブロガーのみなさまが書いてみたらと言ってくれなかったら書かなかった分野でした。

私見では自分の視野を広げてくださったのはブロガーのみなさまのおかげだと思いました。 障害者と支援技術というテーマは他のブログメディアではアクセス数があまりなく読者層に合わないからどうしたものかと感じていました。

もっと書いてみたらと話をいただいた時に迷ったのですが、題名に「障害者と支援技術」とつけるようにしたら障害者があるかたの家族、支援者のかたが 検索をして見に来てくださるようになりました。 「障害者 支援技術」で検索すると公的な機関の情報はありますが、公開された年月日が古いものが多いとわかりました。

「障害者 支援技術」のキーワードで検索してもブログ記事はまだ少ないなようです。 今までは読む人が限られてはまずいと考え、タイトルに「障害者」「支援技術」のキーワードを入れなかったのですが、ストレートな題名のほうが読者にとって 有益とわかったのもTypePadによるブログ・コミュニティのみなさまのおかげです。

ブロガー同士の対談

ブロガー・たまご915さんの提案により始まったブロガー同志の対談も学ぶところが多いです。 バラバラな価値観のブロガーが一つの場で書いているので対談の内容はなるほどと思うことが多いです。

第一回目の対談は古典派の音楽のように均整がとれた美しい流れの対談となりました。お互いの間合いの取り方をみながらどんどん話が膨らんでいきました。 自分だけではたどりつけないところまで話が展開していき、読み応えのある対談となりました。

なるほど、私は気がつかなかったけれどももっともだと思うことが多く、あの対談はぜひ多くの方に読んでいただきたい名作だと感じています。

参考:[座談会]KDDIからiPhone発売か?その影響は? http://tamago915.typepad.jp/ ←2011/10/01をご覧ください。

第二回目はバロック音楽のようにそれぞれが主役となり、同時に異なる旋律が流れていくことで予測外のダイナミックな発展をしました。この化学反応のすごさに私はしびれました。 インスパイアされるところがたくさんありました。

参考:[座談会]スティーブ・ジョブズ氏の死去と今後のIT社会 http://tamago915.typepad.jp/ ←2011/10/30をご覧ください。

対談を提案してくださり、誤字脱字の修正と流れを整理して記事として公開してくださったたまご915さんのご尽力に感謝です。

そして、TypePadによるブログ・コミュニティという場のおかげで、自分の書いたことが他のブロガーのみなさまによって深い知見まで発展されていく様子をみることも喜びであり、学びです。 ブロガーのみなさま、ありがとうございます。

私は現在、クオリティの高い文章を書くにはどうしたらよいのか、読者に向き合った文章を書くにはどうしたらよいのか、ブログ・コミュニティという場 で研鑽する貴重な機会をいただいていることがありがたいです。TypePadを勧めて下さった朝之丞さんと他のブロガーのみなさまからそれぞれに対して学ぶところが多く、尊敬の念は絶えません。

他のブロガーとのやりとり、存在によって自分のつよみを引き出せるのがブログ・コミュニティではないかと感じています。 書くまでの準備に時間がかかっている私ですが、クオリティの高いものをこの場で情報発信できるように今後もtry&error &catchを繰り返しながらサバイバルしたいと思います。

 

編集履歴:2015.12.14 23:40 「TypePadによるブログ・コミュニティから学んだこと」の文章を冒頭部分に追加(記事を統合)。冒頭の見出し「TypePad」と、本文から「「TypePadによるブログ・コミュニティから学んだこと」にも書きましたが、」「「ブログのネタに煮詰まった時にも役立つ、 ブロガー同士の対談」のつづきです。」を削除。「に参加したことだと考えています」→「でした」に修正。「【注】・・・」を太字で追加。

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る