デル株式会社

ソーシャルネットワークに身を任せ -TypePad参加 一周年を迎えて-

Scool blackboard
Pocket



一時期Twitter恐怖症に……

このたびTypePadでブログを書き始めて一周年を迎えました。みなさまへの感謝の気持ちをこめて昨年から今年までのソーシャルネットワーク(SNS)への関わり方を振り返ってみます。

Social Media

2010年6月に朝之丞さんのお誘いでTypePadに参加しました。「よーし、iPhoneアプリのレビューを書くぞ」と意気込んでおりましたら肩を負傷しました。パソコンを開くこともままならず、iPhoneからネットを見ることしかできませんでした。

にもかかわらずTwitterのフォロアーはなぜか2000人を超えました。読み手がいるのならば少しでも情報発信しなくてはと思ったのですが、気力を失い読む専門になりました。

そして気がついたのは、
・フォロー返しすると、怪しげな勧誘がなれなれしい口調でDMされてくる
でした。

万単位でフォロワーがいる方のTwitterプロフィールに「100%フォロー返し致します」と書いてある事例が多いと感じていたのですが、

  • フォロー返しをしてもらって自分のフォロワーを増やしたい
  • DMできる関係に持ち込みたい

となどの思惑が含まれているのかもしれません。

「フォロー返しされたらフォロワーが増えてうれしい」と思う方が多いと思います。しかし世の中いい人も悪い人も両方いらっしゃるので、「友達100人出来るかな」と数をむやみに増やしてしまうのは考えものかもしれません。ウェブのリスクをあらためて体感しました。

Twitterは同じ関心をもつ人達がゆるくつながれるのが魅力ですが、情報は玉石混交。大震災の時も情報を取り合うツールとしてTwitterは大活躍しましたが、いかに情報の真偽を見分けるか、信頼できる情報なのか見分ける目を持つことも大切ではないでしょうか。

Facebook

Facebookは2010年夏に登録したまま放置していましたが、3.11の震災をきっかけに本格的に使うようになりました。Facebookを使おうと思った理由はTwitterやmixiと違って実名登録が原則だからです。

Facebookは情報発信者の素性がわかります。したがって情報発信をする際にある程度は慎重に発言する人が多いように見受けられます。一方、匿名のSNSは内輪でのびのびと発言できるメリットもありますが、私の場合は見知らぬ誰かからおかしなメッセージが届くことがたびたび起こるようになりました。

匿名のSNSでは日記を書かないですし、検索も引っかからないように設定をしていました。私は友人の日記を読むだけですが、それでもコミュニティや友人のフレンド欄を見て見知らぬ第三者がメッセージを送ってくるようです。

匿名可のSNSは個人情報を表に出したくない方に良いと思いますが、私は素性のわからない人から来るメールは恐ろしいと思い、だんだん使わなくなりました。

Scool blackboard

Facebookも最初のうちはデフォルトのままの設定だったので全員に公開になっていたようですが、プロフィールなどの情報を友人のみの公開に閉じてしまい、フレンド申請はリアルな知人のみにしたところ煩わしいメールは来なくなりました。

Facebookはフレンドが利用しているアプリが私のプロフィール情報をぬこうとしたことがありましたが、公開設定をカスタマイズし、プロフィール情報は一切他人とシェアしないようにしたら問題は解決しました。

Facebookでセミナーのお知らせが知らない人から届いたこともましたが、携帯やパソコンにイベントのお知らせは通知しないようにしました。自発的にイベントを観ない限りは第三者が送ってきたセミナーのお知らせにいらいらされることもありません。

リアルとネットをつなぐもの

SEO Process

震災後読書ばかりしていました。その際、「フェイスブック 若き天才の野望」を読んで以下のことがわかりました。Facebookはリアルな友人・知り合いとウェブでも関係を持つためのものであって、ネット上の見知らぬ人とやりとりするためのものではない。

今までFacebookは活用の仕方が分かりにくい/使いにくいと思っていましたが、リアルなつながりがある人との交流の場だと思って設定をカスタマイズすると、入手できる情報が精査されて有益なものになっていったように感じています。

そして、相手の素性がわかること、匿名ではなく実名でやりとりできることは私にとって譲れない条件なのだとわかりました。
ソーシャルネットワークの波に身を委ねて、これからもTypePadブログとともにウェブを探求する旅を続けていきたいと思います。

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る