デル株式会社

ウェブ上のクチコミについて

スマートフォンに届いたメッセージ
Pocket

この記事は、WebクリエイターのためのITマメ知識 vol.38 2010.10.17のバックナンバーです。

———————————
●今日のITニュース
———————————

今回のテーマは情報の伝え方です。

今年の夏はバタバタと
あっという間に時間が過ぎ、
twitterで情報発信をするのが精一杯に。

そんな中、大手メディアのITブログでは
メールマガジンの時代は終わったのでは?
という記事もいくつか見かけました。

確かにtwitter、facebookなど
今年に利用者数が増えたサービスもありますし、
mixiもコミュニティは相変わらず
利用する人が多いようです。

ただ、私はtwitterやfacebookで
何かの宣伝をしたら大人数集客できる
という話には疑問に感じています。

一方的に情報を流すのであれば
twitterやfacebookで大人数に情報を流すことは可能。

ただし、実際にいくかと言われたら
私は行った試しがありません。

実際にリアルにお会いした方の情報だと
信頼できるかの判断がしやすいので
イベント等に出かけることもありますが、
あったことがない方からのイベント情報は
基本的に行きません。

イベントのお知らせが魅力的でも
行ったらがっかりした経験が多いからかもしれません。

昔から言われていますが、やはり知り合いからの
口コミが一番集客につながるかな?と感じます。

それではメールマガジンの場合はと言いますと、
私のメールマガジンは私の情報を読みたい方、
リアルに私とあったことがある方が多めのようです。

twitterだと知らない人から2000人以上フォローされましたが、
面識がないのにいきなりお願いごとをされたり、
宣伝DMが来たりしてこまったなと思うことが多いです。

メールマガジンの読者は私の情報を読みたい
という意志があるかたが登録されていると
推測されるので、webでイベント告知をしたり
する際にtwitterなど注目されているサービスよりも
かえってしっかり読んでいただけるのではないか
と仮説を立てているところです。

というわけで、お世話になっている方が講師をされる
IE6からIE9へというテーマのイベントのお知らせを
以下に掲載してみます。

いろんなメディアに以下の情報を同じように載せてみて
どれだけ実際に関心をもつ人がいらっしゃるのか
わかったらうれしいなあと考えています。

そもそも興味がない内容だったら
どんな伝え方でもいかないだろうと思いますが、
関心がある話題の場合、どんな風に情報が届いたら
行きたくなるのだろうか?に関心があります。

もしよろしければ、実際にイベントに行くかどうかは
おいておいて、読者の方がどんな風に情報を知りたいのか
感想を教えていただけましたら大変嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

【注】以下、【日本ウェブ協会、ブラウザ関連セミナー】のご案内が記載されていましたが、
バックナンバーでは削除しました。よろしくお願いいたします。

▼WebクリエイターのためのITマメ知識 より
http://archive.mag2.com/M0084303/index.htmlより

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメントは利用できません。

ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る