デル株式会社

Xoops Cubeでサイトを構築

Pocket

私はサイトを作って運営している。

2004年にhtmlのタグをコーディングして自分で一からサイトを作っていたのだけど、
私のしろうとサイトでは見た目がいまいちになってしまった・・・・・・。

前から「なんとかしなくては!」と思っていたのだけど、
ようやくXoops Cubeを使ってサイトを作り直す決心をした。

▼Xoops Cube公式サイト
http://xoopscube.jp/

それで3日前に、レンタルサーバのロリポップにインストールをしたのだけど、
何回インストールしなおしても、掲示板機能がつけられない。

トップページのメインコンテツ編集の仕方は、
ブロックというものを編集すればかけるようだとわかったのだけど、
掲示板がつけられないと読み物を全部トップページに書くことになるので、
非常に不便。

二日間、試行錯誤したがどうしても掲示板のつけ方がわからなかったので、
ついに下記の本を紀伊国屋で買った。

XOOPS Cube Legacyでつくる!最強のCMSサイト
鈴木 宗人

amazonの評判は、
「自宅サーバを推奨しているのはおかしいけど、
使い勝手はよい本」と書いてあったので、購入した。

たしかに、他の本はXoops2.0の古いバージョンでしか書いていないので、
現在のXoops Cubeのやり方とは少し違って使えない本になっているのだけど、
この本は2008年の1月に出版されたばかりなので、
最新情報が載っている。その点は非常によい。

掲示板(フォーラム)やニュースの掲載の仕方、
デザイン・テンプレートの変え方、
PHPのソースをハック(いじる方法)する方法が丁寧に載っていて、
Xoops Cubeをはじめていじる方にはお勧めの一冊。

私がさんざん悩んだ掲示板の設置方法は、
XoopsCubeの最新版をインストールした後、
XoopsCubeの公式サイトで、
旧安定バージョンXOOPS 2.0.16a JP(2006年 8月 7日)をダウンロードし、
Modulesディレクトリに入っているnewbbフォルダを
サーバのModulesの下にアップロードするだけ。

そうすれば、管理画面のモジュールのインストールのところに、
フォーラムのインストール画面が表示され、掲示板(フォーラム)を設置できるというわけだ。

この情報はかなりネットで検索したけど、
みつからなかったのでレア情報なのかもしれない。
※もしかしたら、いわないでも気がつくようなあたりまえの情報なのかもしれないけど……。

あと、デザインをデフォルトのものから変えたいときは、
http://hello.oceannet.jp/
でテーマ(テンプレート)をダウンロードするとよい。
※2014.4.05 12:47 サイトがなくなっていたので、リンクを削除しました。

テーマの変え方は、本やネットで検索すればわかるので、
ここでは省略。

で、注意点としては、
ダウンロードしたテーマ(テンプレート)をサーバのthemaフォルダにアップロードするとき、
解凍したフォルダのままであげてはならない。
一個中に入ってからアップロードしないと、
適切にthemaフォルダの中にテンプレートファイルがアップされないので、
アップロードするときのフォルダ構成に気をつけよう。

そうこうして、
サイトは生まれ変わった。

とてもおしゃれに生まれ変わったのだけど、
一点惜しいところがある。

それは、新規登録で会員にならないと
掲示板の内容がよめないのだ……。

メールアドレスを登録するだけなので、
ファンなら登録してくれるだろうけど、
登録しないと読めないことにきがついてくれるのか、くれないのか不安。

今後に課題は残しているけど、
とりあえずサイトのリニューアルができたので、
大満足の私なのでした。

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る