デル株式会社

『SNS的仕事術』 SNS的に仕事をする=(会社名ではなく)自分の名前で仕事をするにはどうしたらいいか?

外で談笑する若い社会人たち
Pocket

SNS的仕事術』は今、流行しているmixiなどSNS(ソーシャル・ネットワーキング)をビジネスに活用したら、どのような有効性があるかをコンクトに紹介した本。
※mixiは、会員になっている人に紹介してもらわないと入会できない会員制サービス。自分が承認した人しかアクセスできない「知り合いブログ」のようなもの。

【この本の概要】

▼『SNS的仕事術 ソーシャル・ネットワーキングで働き方を変える! [ソフトバンク新書]
4797336013
価格:¥ 735 (税込)
著者:鶴野 充茂
出版社: ソフトバンククリエイティブ (2006/7/15)
232ページ (おもしろいので一気に読める)
今や「××社だから信頼して頼む」時代ではない。「××社の●●さんだから信頼して頼むという個人指名の時代が始まっている。その中で、SNSをうまく使って仲間集めをしたり、自分の得意分野を情報発信して、営業ツールとして活用しよう、という趣旨だ。

SNS的に仕事をする=(会社名ではなく)自分の名前で仕事をする、ということである。それはいったいどういう意味なのか?答えは本を読んでのお楽しみ。

【 ここが役立った & 読んだ結果、こうなった】

個人事業主になった私の最大の課題は、営業である。お金をかけずに効果的にお客様にアプローチするためのツールとして、SNSはとても役立つ。ブログ等で情報発信をする人にも有効なのが、第3章の4・SNS的情報発信10のコツ。

・フォーマットを決めて更新しやすくする
・紹介文は積極的に書きあう
・SNSのページを書名につける
・自分が広めたいキーワードはページ内に何回も書く
など、すぐ行えて検索エンジンにひっかかりやすくなる小技が満載だ。

リアルのコミュニティを作る際も、コアメンバーの心を掴むにはどうしたらよいか、アドバイスが列記されている。「あなたのためにこの会はある」と言えるくらいもっとも参加して欲しい人たちを最初に集める。そんな彼のアイデアには納得させられるはず。

【まとめ】

情報発信をうまく行うことで、新しい仕事を入手したり、夢を実現させたりした先人たちのインタビューも収録。SNSを利用した情報発信で、営業ツールとして活用し、自分ブランドを作り上げてみてはいかがだろうか?

オススメ度 ★★★★

 

『買いたくなった人はこちらへ』

SNS的仕事術 ソーシャル・ネットワーキングで働き方を変える! [ソフトバンク新書]
鶴野 充茂

4797336013

【 もっと鶴野さんを知りたい方へ 】

 

編集履歴:2014.9.13 22:58 見出し「なぜこの本を選んだのか? 」を「この本の概要」に改めました。【まとめ】を追加しました。題名に『SNS的仕事術』を追加しました。

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る