デル株式会社

世話され上手になろう! -吉岡英幸『「人見知り」は案外うまくいく』より-

Pocket

「人見知り」は案外うまくいく

「人見知り」は案外うまくいく

  • 価格:¥ 1,449 (税込)
  • 著者:吉岡 英幸
  • 出版社:技術評論社 (2006/9/15)
  • 216ページ (一気に読み終わる読みやすさだ)

【 なぜ この本を選んだのか? 】

私は超人見知りなので、人と話そうと思っても頭が真っ白になって「あわわわ」と言葉が出ない。だから、自分で人脈を作ったり営業をしたりするのが苦手で困っている。この「人見知り」をポジティブに活用できないか、と考えたときに出会ったのがこの本だ。

一見「スーパー社交的」に見える人はたくさんいる。が、付き合ってみると、自分の話を一方的にまくしたてているだけで、こちらの話を聞いていなかったりする。つまりコミュニケーション上手とは言えないのだ。そういう人は実は「人見知り」さんで、無理をしているだけなのである。

でも、そんな「人見知りさん」にも強みがある。それを生かして世の荒波を渡り切っていこうという趣旨が逆説的でおもしろい。

【 ここが役立った & 読んだ結果、こうなった】

黒いシャツを着た女性

「超人見知り」は一対一のコミュニケーションが苦手なのに、一対多だと大胆にのびのび振舞えたり、独特の特徴がある。無難な世間話で浅い人間関係をこなすのは苦手だが、相手との共通の趣味を見つけて「深く長い」人間関係を作ることは得意だ。

自己アピールさせると「社交的」とはいえない。が、おろおろ狼狽する姿は、どこかほっとけない「超人見知りさん」ゆえの愛嬌だともいえる。超人見知りさんは、テーマを決めて自分の専門領域について語る会話は非常に得意だ。

会議でも適当な距離感を参加者との間に取ることができる。超人見知りだから持っている強みがたくさんあるわけだ。無理に「社交的」を目指さず、自分の持ち味を生かして世渡りしていこうじゃないか!

読みやすくて勇気付けられる本なので、★4つ。さらに具体的な対応方法が紹介されていればさらによかった。

▼買いたくなった方は、こちらへ

吉岡 英幸『人見知り」は案外うまくいく

4774128708
技術評論社 2006-09-15
Amazonで詳しく見る by G-Tools

【 もっと吉岡さんを知りたい方へ 】

▼株式会社 ナレッジサイン
http://www.k-signs.co.jp/index.html

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る