デル株式会社

【書評】タクマクニヒロ 『ブルーノート』 (雷鳥社)

Pocket

ブルー・ノート
ブルー・ノート

著者:タクマ クニヒロ
出版社: 雷鳥社 (2006/02)
ジャンル:写真集
価格:¥ 1,575 (税込)
判型:単行本: 93ページ
ISBN-13: 978-4844134473

【 概要 】

人気カメラマン・タクマ クニヒロ(宅間國博)さんが、
空や海のブルーにこだわって撮影した写真集。
夢を追い求める若者に向けたメッセージが共感を呼び、
この本をきっかけに自己実現を果たした読者も多いという。

【 本を選んだ理由 】

宅間さんの軌跡 = サラリーマン → フリーランスのプロカメラマン

サラリーマンだったタクマさんが、
ど素人からいかにプロのカメラマンとして活躍するようになったのか。

写真につづられたメッセージ(宅間さんが自己実現した経緯とアドバイス)は、
これから起業するみなさま、夢を実現させたい方にも役立つ内容だから。

【 今日のHAPPY WORD 】

プロカメラマンのアシスタントになって挫折した後に立ち直ったエピソードのひと言。
●しばらくして冷静に考えたら、「カメラマンのアシスタントとしてダメだったわけで、カメラマンとしてダメだったわけじゃないじゃん」という事に気が付いた。
「だったら独学でやってみよう」と思った。

【 ここが役立った! 】

会社員をやめてプロ・カメラマンとして
ひとり立ちするまでにぶち当たった壁・気が付いたことは、
凡人が起業して体験することと共通点が多いように思う。

お金がない・愛もない・しかも挫折にぶち当たる。
そんな状況を乗り切って、自分なりに満足な人生を送るにはどうしたらいいのか?

宅間さんが出した答えが、【今日のHAPPY WORD】に選んだ一言。
「1つがダメだから全部ダメ」というわけではない。
あるやり方がダメなら、別なやり方でリ・トライすれば、
うまくいくかもしれないのだ。

逆転の発想で自分の可能性をあきらめなかったから、今の宅間さんがある。

自分の可能性を信じて、写真を出版社などに売り込み、少しずつチャンスを広げた彼。
独学で補えない面は、
他のプロカメラマンに頼んでタダ働きで撮影の様子を手伝いながら垣間見、
コツを掴んでいったそうだ。

彼が自己実現したい人へ送ったヒント、「いろんなことを経験しておもったこと」は、
下手なビジネス本よりも本質をついていて、納得できる面が多い。

例えば、

  • 何かをする時は、どちらが損か得かということより、楽しいか楽しくないかで選んだ方がいい。

  • 「いつかやろう」と思っている限り永遠に何もできない。

  • 壁にぶち当たったら、すぐあきらめないで壁にそってず~~と歩いていると、必ずどこかに小さな隙間が見える。

  • 暇なときこそやることはたくさんあります。チャンスはバトンリレーと同じ。運命の女神は手をかざして準備している人にだけ、バトンをそ~~っと渡してくれるんです。

  • 辛いことや嫌なことが起った時は、立ち止まって考えてみようというサイン。

  • 失敗しても自分の人間としての価値は下がらない。大切なことは「二度と同じ失敗をしないようにするにはどうしたらいいか?」ということに気が付くこと。

  • 人生のカーナビにスイッチを入れようか迷った時は、「まだですよ!!」のサイン。本当にベストタイミングになった時は、誰に何を言われてもスイッチを入れたくなります。

何かに迷ったときの判断の参考になるアドバイスばかりだ。(以上、前掲書から引用)
判断の道しるべがあるとないとでは、目標を達成を実現することに差が出るだろう。
写真に添えられた彼の半生・思考は凡人がプロフェッショナルになるためのヒントにあふれている。

【読んだ結果、こうなった】

宅間さんの『ブルーノート』のメッセージを実行した結果、
私は長年なりたかったある職業に付くことができた。

自分なりにコンテストに応募し、落選し続けても、
「○○になりたい」と周りにいい続け、続けていたらチャンスが来たのだ。
このチャンスを生かし、起業が成功するかはこれからの私次第。

起業のステージをアップするために、文章力を磨くことが必要!
そう考えた私は、ジャーナリストの烏賀陽さんの文章塾に入学。
本格的なチャンスが来たときのために、今から準備をしておくつもりだ。

過去も現在も未来も人に左右されたって、
実行して決断するのは自分。

「すべての原因は自分だったんだ!」と気が付かせてくれたこの本に感謝。

参考文献

ブルー・ノート
タクマ クニヒロ

4844134477
雷鳥社 2006-02
Amazonで詳しく見る by G-Tools

【 もっとタクマさんを知りたい方へ 】

▼タクマ クニヒロ(公式サイト)
http://www.k-takuma.com/

▼カメラマンへの道(タクマさんの公式ブログ)
http://ohagidaisuki.blog26.fc2.com/

 

編集履歴:2016.3.1 22:50 題名に「【書評】」を追加。

Author Profile

片岡杏紗(あさ)
国家資格キャリアコンサルタント。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。元IT系講師。ITmediaオルタナティブ・ブログでは、「教育ICT」に関する記事を連載中。http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/
Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る